【メモリーカード】SONY α7ⅣにおすすめなSDカード・CFexpressカードはどれ?

【メモリーカード】SONY α7ⅣにおすすめなSDカード・CFexpressカードはどれ?

この記事で解決しましょう!
このようなお悩みに応えます
  • SONY α7Ⅳでおすすめのメモリーカードは?
  • 従来使用していたSDカードのスペックで足りる?
  • CFexpressカードはどんな人に必要?

ついに、日本でのSONY α7Ⅳの発売日が発表されました。2021/12/17の発売が待ち遠しいですね!

はろはろ
はろはろ

私も待ち侘びていたファンのひとりで、なんとか発売に手に入れる事ができそうです…!

 

本題ですが、α7Ⅳは、α7無印シリーズで初めての3,300万画素・4K60pに対応するなど、基本性能が大幅に向上しました

これに伴って、どんなメモリーカードを使うのが良いのか?と疑問に思う方が多いと思います

 

そこでこの記事では、SONY α7ⅣにおすすめなSDカード・CFexpressカードが必要なのはどんな人?といった部分に焦点をあてて紹介します

 

結論から先に申し上げると、SONY α7Ⅳは特に動画観点で大幅なスペックアップをしているため、動画撮影も視野に入れている方は、メモリーカードについてもそれなりの高性能なものが求められることになります

はろはろ
はろはろ

また、カメラ本体の発売直後はメモリーカードも品薄になる傾向がありますので、ぜひこの機会にみなさんにぴったりのメモリーカードを手に入れていただければと思います

 

あわせて読みたい

はじめてのカメラ購入の方にむけて、カメラと一緒に買うべきアイテムをまとめています。気になる方はぜひ参考にしてください

【カメラと一緒に買うもの】絶対ず用意しておきたいアイテム一覧|必須アイテム編 【カメラと一緒に買うもの】必須で用意したいカメラアクセサリーリスト|必須編

SONY α7Ⅳにおすすめなメモリーカードの種類

SONY α7Ⅳは、従来のα7シリーズ機種と比べても撮影性能が飛躍的に向上していることから、書き込み速度・読み出し速度にはこだわったメモリーカードを選ぶことが重要です

はろはろ
はろはろ

画素数や動画性能が向上したこともあり、連写後のフリーズ影響や撮影データの取り込み時にストレスを感じやすくなることが想定されますね

 

特に連写を多用する方・本格的な動画撮影を行う方は、α7Ⅳから追加されたCFexpressカードを導入も検討の視野に入れてみましょう

SDカードとCFexpressカード使い分けについては、以下を参考にしていただければと思います

 

SONY α7Ⅳにおすすめメモリーカード

SONY α7ⅣにおすすめなSDカード

SONY α7ⅣにおすすめSDカード
  • 写真メインで使用する方は…
    • SDカード(UHS-Ⅱ Class10 128GB)
  • 動画も撮影する方は…
    • SDカード(UHS-Ⅱ Class10 V60 128GB)

高速連写の多用・動画編集効率を特に気にしない方であれば、SDカードのみの運用で問題ありません

とはいえ、書き込み速度・読み出し速度にはこだわったメモリーカードを選びは非常に重要です

はろはろ
はろはろ

ここでは、具体的におすすめなSDカードを紹介します

写真撮影におすすめなSDカード

SDカード(UHS-Ⅱ Class10 128GB)がおすすめ

SONY α7Ⅳは、デュアルスロットどちらも高速書き込みが可能な「UHS-ⅡのSDカードに対応しています

また、画素数も2,400万→3,300万画素に向上しているため、画質とは裏腹に、α7Ⅲと同じ使い方をしていても連写時の遅延が大きくなります

カメラα7Ⅳα7Ⅲ
メモリーカード
スロット1
SDカード(UHS-Ⅱ)
or CFexpress
SDカード(UHS-Ⅱ)
メモリーカード
スロット2
SDカード(UHS-Ⅱ)SDカード
(UHS-Ⅰ)
メモリーカードスロットの仕様

そのため、もともと高画素機を使っている方以外は、UHS-Ⅱ(class10)のSDカードを用意するのがおすすめです

なお、class10未満のSDカードはUHS-Ⅱのスピードを十分に活かせないため、class10が無難な選択肢となります

はろはろ
はろはろ

容量はお好みですが、128GBあれば十分でしょう。非圧縮RAWデータ(75MB/枚で計算)を1,700枚撮れる換算となります

 

写真撮影におすすめなSDカードは「Trancend」

コスパ・ブランド・保証面を総合的に踏まえると、TranscendのSDカードがおすすめです

コスパが高いだけではなく、5年のメーカ保証がついてくるので、長期利用を踏まえても安心できる製品です

はろはろ
はろはろ

Amazon Choiceにも指定されているので、安心感もありますね

半導体メモリーを中心に世界的なシェアを誇るメーカーであり、ユーザーからの評判も高いです

 

Amazonカスタマーレビュー(画像は256GBモデル)

 

読み書き速度が速いモデルながら、価格が非常に安いためコストパフォーマンスが高いです

私自身もSONY α7Ⅲで長らくTranscendのSDカードを使用していますが、使用感にまったく不満はありません 

動画撮影におすすめなSDカード

SDカード(UHS-Ⅱ Class10 V60 128GBがおすすめ

SONY α7Ⅳでは、4K60p対応・4:2:2 10bit対応・XAVC S-I対応など、高品質な動画撮影が可能となりました

ただし、動画撮影においてもCFexpressカードは必須ではなく、SDカード運用で問題ありません

 

しかし、高速な書き出し・転送速度に対応したビデオスピードクラスV60以上のカードを用意するのが無難となります

はろはろ
はろはろ

ビデオスピードクラスがV60未満の場合、記録方式によっては4K/60pが録画できない可能性があります

 

動画撮影におすすめなSDカードは「ProGrade」

コスパ・ブランド・保証面を総合的に踏まえると、ProGradeのSDカードがおすすめです

V60対応かつ128GBながら、価格が安い上に購入後3年間は保証がつくところが魅力です

\ポイント還元で更にお得!/
楽天市場
はろはろ
はろはろ

こちらもAmazon Choiceにも指定されているので、安心感も高いですね

旧来からプロ向けのメモリーカードを生産していたメーカー(Lexar社)の派生ブランドです

歴史こそ浅いものの、品質は指折りながら価格が比較的安いことが魅力で、プロユースからアマチュアまで幅広いユーザーに支持されています

 

Amazonカスタマーレビュー

SONY α7ⅣにおすすめなCFexpressカード

SONY α7Ⅳにおすすめメモリーカード
  • 高速連写を多用する・動画編集効率を上げたい方は…
    • CFexpressカード 128GB

最後に、お子さんの撮影・野鳥撮影などの高速連写を多用する方、オールイントラ形式で動画編集作業を軽くしたい方は、次世代のメモリーカードであるCFexpressカード(Type A)を検討してみると良いと思います

SDよりも小型かつ爆速の性能
はろはろ
はろはろ

ただし、お値段は2〜3万円程度と、かなり高価となります

 

実際にCFexpressカードを使うと以下のようなメリットがあります

  • 写真連写後のバッファ解消時間が短縮するため、シャッターチャンスを逃しにくくなる
  • 高負荷な動画撮影(4K:ALL-I方式)でも制約なく使用できる
  • 撮影した写真・動画データをPCに取り込むスピードが速くなる

ALL-I(オールイントラ)とは、従来の記録方式よりも、動画編集時のPC負荷を軽くできる撮影方法。一方で、データサイズが大きく、メモリーカードに高い負荷がかかるため、高負荷の撮影時には、CFexpressカードが推奨される(ただし、α7ⅣではSDカードでも対応可能)

はろはろ
はろはろ

α7Ⅳにとっては必需品ではないものの、特定の高負荷撮影でも安心して使用したい方は検討されてみると良いかと思います

 

おすすめのCFexpressカード(TypeA)

結論としては、現時点で購入できる製品はSONY純正カードのみとなるため、他に選択肢はありません

ソニー(SONY)
¥38,500 (2021/12/06 17:59時点 | Amazon調べ)
\ポイント還元で更にお得!/
楽天市場
はろはろ
はろはろ

SONYが採用するCFexpress TypeAは、他カメラメーカーでは使われておらず、独占状態なんですよね

 

価格も3万円超と高価ではあるものの、実はソニーストアで購入するとかなりおトクに買う事ができます

はろはろ
はろはろ

Amazonよりも1万円以上安く買うことができますよ

>>ソニーストアで商品をチェックする icon

また、CFexpressカードをPCに接続する際には、カードリーダーも必要となりますので、こちらも併せて購入しましょう

まとめ

今回は、SONY α7Ⅳにおすすめなメモリーカードについて紹介しました

SONY α7Ⅳは、従来のα7Ⅲと比べても大幅なスペックアップをしているため、特に動画撮影も視野に入れている方は、メモリーカードについてもそれなりの高性能なものが求められることになります

はろはろ
はろはろ

とはいえ、α7Ⅳの動画性能は格段にアップしているため、ぜひとも使いこなしたいですよね…!

 

カメラ本体の発売直後はメモリーカードも品薄になる傾向がありますので、ぜひこの機会にみなさんにぴったりのメモリーカードを手に入れていただければと思います

SONY α7Ⅳにおすすめメモリーカード

 

関連記事

本記事は以上となります。最後までご覧いただきありがとうございました。

はろはろ
はろはろ

それでは次の記事でお会いしましょう!よいカメラライフを!