【フォトグラファーが解説】初めてカメラ選びで知っておきたいカメラの選び方(用途別)

【カメラ種類別】初心者でも失敗しないデジタル一眼カメラの選び方|ミラーレス・一眼レフ

この記事には広告を含む場合があります。記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

これからカメラを始めてみたいけど、どんなカメラを選べばいいのか全然わからない・・・。

僕もツイッターやインスタでよくカメラ選びのご相談をいただくのですが、種類も多く・値段もピンキリなカメラ選びに悩んでいる人はすごく多いと感じています。

そこでこの記事では、カメラ初心者の方でも後悔しないカメラの選び方について、酸いも甘いも経験してきた現役フォトグラファーの僕の視点で紹介します。

はろ
はろ

これまでカメラ機材に150万円以上投資してきた僕の失敗と成功の経験がきっとみなさんにお役に立つかと思います

この記事を見ていただければ、

  1. せっかく高いお金を払ったのにカメラを使わなくなってしまったり
  2. カメラを買い直して余計なお金がかかったり

といった失敗を防ぐことができるかと思いますので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

この記事の著者

Photographer & Bloger

はろ

月間8万PVのカメラ系ブログを運営。子供撮影の趣味が高じ、副業カメラマンとしても活動しています。ご質問はコメント欄・お問合せ・DM等でお気軽にどうぞ。

後悔しないカメラの選び方

FE 50mm F1.4GM(SEL50F14GM)レビュー

ひとえにカメラと言ってもサイズや機能が異なる様々なラインアップが用意されています。そのため、後悔しないカメラを選ぶためには、用途にあったカメラ選びを知ることが重要です。

はろ
はろ

ひとえにカメラと言っても、一眼・アクションカム・コンデジなど色々な種類がありますよね。

ここでは、簡単にカメラのジャンルをおさらいし、用途にあったカメラを選ぶコツを紹介したいと思います。

スマホとデジタル一眼カメラの使い分けは?

そもそも今の時代、カメラはスマホで十分なんじゃないの?と思う人も多いはず。これに対して僕は「一眼カメラを用意した方がいい(場合が多い)」と考えています。

その理由は、カメラの性能とスマホの機能は分けておいたほうが最終的にコストパフォーマンスが良くなるから。最近のスマホはカメラの性能アップがフォーカスされていますが、実は一眼カメラなら型落ちモデルでもスマホよりも綺麗に撮れることがザラだったりします。

はろ
はろ

一眼はバッテリー交換ができるので、スマホのようにバッテリーがヘタったら機種変更をするようなことも不要ですしね。

表:デジタル一眼カメラとスマホの違い

比較項目デジタル一眼カメラスマートフォン
外観
望遠撮影滑らかで綺麗画像が荒くなる
暗所撮影滑らかで綺麗画像が荒くなる
ボケ感の具合自然で大きなボケ感不自然なボケ感になる場合あり
バッテリー管理交換式のため管理が手軽普段使いと共用のため管理が難しい

 

特にスマホはズームや暗いシーンで画像が荒くなるため、夜景・旅行での室内撮影・運動会などの遠景撮影など、使えるシーンは限定されてしまいます。 

スマホとデジタル一眼カメラの違いの詳しい解説を知りたい方は、ぜひ以下の記事を参考にしてください!

カメラの種類と特徴を知ろう

現在のカメラ機材は種類が増えていて、一眼レフ・ミラーレス・コンデジ・アクションカム・VLOGカムなど、用途に応じた色々なカメラが発売されています。

はろ
はろ

価格も大きさも多種多様で、どれにしたらいいか悩んでしまいますよね

 

そのため、特徴をより理解できるように、以下にそれぞれのカメラが得意なこと・苦手なことをまとめてみました。一眼と言えば、一眼レフを想像する方も多いかと思いますが、実は今はミラーレス一眼が一強の時代となっています。

表:カメラの種類と特徴

比較項目ミラーレス一眼一眼レフスマホコンデジアクションカム
外観
総合評価
(5.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
携帯性
(4.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
撮影性能
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
バッテリー持ち
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
雨天利用防滴対応が多い防滴対応あり防滴対応が多い防滴対応が多い完全防水
はろ
はろ

他のカメラよりも弱点が少なく、汎用性が高いので買って後悔することが少ないカメラと言えますね

コンデジ・アクションカメラ・VLOGCAMは、「ズームは使わない・明るいシーンで使う」など、撮影の用途が明確であれば十分にアリです。

はろ
はろ

ですが、なかなか最初から用途を限定して買うことを決意するのは難しいといった印象ですね

かわいい我が子を撮るならミラーレス一眼がおすすめ

僕自身、普段は子供の写真を撮ることが多く、その中でもやっぱりミラーレス一眼は子供を撮影するにはぴったりだと感じています

特に、子供との外出時には荷物が多いものですので、その中でも小型軽量なカメラは非常に便利です

片手で持てるサイズ感なので負担になりづらい

 

また、普段は軽量コンパクトがマストな一方で、運動会やお遊戯会などのイベント事では、遠くから綺麗に撮影するシーンが多くなります

そんな時でもレンズを交換して望遠にも対応できるミラーレス一眼は、ひとつでいろんなシーンに対応できるため非常に助かるアイテムです

α6000_DZ_small

 

こどもを撮影する上でミラーレス一眼をおすすめする理由を以下の記事でさらに詳しく紹介していますので、ぜひこちらも参考にしてください

おすすめのカメラの買い方

実はカメラには買い方次第で「価格をグッとおさえたり、機種の選択肢が広がる」と言ったメリデメが存在します。

おすすめのカメラをすぐ知りたい方は、こちらからジャンプできます

特に僕がおすすめする購入方法はネット購入。なによりも在庫の制約を受けないことが魅力です。

今の時代は、新品・中古ともにAmazon・楽天市場・Yahooショッピングなどの主要ECサイトで購入できるので、敷居が低くておすすめです。

購入方法新品購入中古購入
ネット購入
店舗購入

一般的にはカメラは店舗で購入するものと思っている方も多いと思いますが、在庫の制約を受ける店舗購入は個人的にはおすすめしません。

はろ
はろ

ヨドバシカメラのように超大規模な家電量販店を除き、一般的な家電量販店はほぼ品揃えには期待ができないのが実情です

初心者でもネット中古カメラを活用してみよう

またコスパを重視される方は、ネットで中古カメラを購入することもぜひ検討してみてください。

はろ
はろ

おおよそ半額〜2割引き程度の価格で購入できるため、非常におサイフに優しい購入方法ですよ

僕自身も中古でカメラやレンズをよく買うのですが、中古といっても非常に綺麗な状態のものが多く、価格をグッと抑えられるのが非常に魅力です。

中古カメラの選び方
楽天市場で中古を検索した画面
はろ
はろ

店舗によっては、プロの査定による品質ランクを確認できるので安心して選べる上に、半年〜1年の保証までついてきます

中古でカメラを購入するのは、非常にコスパの高い方法ですので、ぜひ興味がある方は検討してみてください。

ミラーレス一眼カメラのおすすめ機種

購入方法について紹介したところで、最後に「じゃあおすすめのカメラはなんなのか?」といった疑問にお答えしたいと思います。

予算10万円程度の方向け

予算10万円程度で検討されている方におすすめな機種が以下の2つ。CanonのEOS R50はより写真撮影向きSONYのZV-E10は動画に向いた機種となっています。

どちらも小さく軽く、描写性能がエントリーモデルよりワンランク以上高い点がポイント。また、標準+望遠ズームレンズが付属するため、スナップからお子さんの運動会など幅広い用途に使えてリーズナブルな価格が魅力的です。

はろ
はろ

「望遠ズームレンズは最初は要らないかな」と思う方は、望遠ズーム無しのセットを選ぶことでさらに1〜2万円程度の安くゲットできます。

比較項目Canon EOS R50SONY ZV-E10
ボディ外観
Canon EOS R50
ダブルズームキット

SONY ZV-E10
ダブルズームキット
カテゴリ軽量ミラーレス一眼
(写真メインの方向け)
VLOGCAM
(動画比率高めの方向け)
特徴高速連写・高速AFなど撮影性能が非常に高い。手のひらに収まるサイズ感も魅力。収音性や手ぶれ補正が◎
潤沢なEマウントレンズが使用できる
おすすめ度
(5 / 5.0)
(5 / 5.0)
価格13万円10.5万円
有効画素数2,420万画素2,430万画素
ボディ重量※376g343g
自撮り対応対応
交換レンズ種類やや少ない非常に充実
重量:バッテリー・メモリーカード含む
比較項目Canon EOS R50SONY α6400SONY ZV-E10Nikon Z30
ボディ外観
Canon EOS R50
ダブルズームキット
α6400_small
SONY α6400
ダブルズームキット

SONY ZV-E10
ダブルズームキット
Nikon Z30
Nikon Z30
ダブルズームキット
有効画素数2,420万画素2,420万画素2,430万画素2,088万画素
ファインダーありありなしなし
自撮り対応対応対応対応
背面液晶バリアングルチルトバリアングルバリアングル
連写速度15枚/秒11枚/秒11枚/秒11枚/秒
シャッター速度電子:1/8000~30秒
メカニカル:1/4000~30秒
1/4000~30秒1/4000~30秒1/4000~30秒
撮影枚数※370枚410枚440枚330枚
動画性能4K/30p4K/30p4K/30p4K/30p
手ぶれ補正なしなしあり(デジタル補正)あり(デジタル補正)
防塵防滴非対応対応非対応非対応
撮影枚数:液晶モニタ使用時

あわせて読みたい

それぞれのカメラの詳しい特徴の解説は、以下の記事で紹介しています。付属のレンズやカメラの機能性などしっかり吟味して選びたい方は、ぜひ参考にしてください

予算5万円でおすすめなミラーレス一眼

基本的には初めてのカメラデビューには予算10万円程度を用意しておくのが昨日の歩留まりが高くおすすめ。

一方で、どうしても価格を抑えたいと言った方向けにおすすめなのが、「SONY α6000ダブルズームレンズキット」の中古購入です。

SONY a6000 ダブルズームレンズキットの特徴
  • とにかく安くてコスパが高い
  • 小型軽量でどこにでも持ち運べる
  • 動く被写体に強い
  • 広角から望遠まで幅広い撮影シーンに使える
  • 交換レンズの種類が多く、コスパの高い交換レンズが豊富

 

α6000の魅力については以下の記事で詳しく解説しています。中古購入が前提となりますがコスパは非常に優秀。ぜひ参考にしてください。

カメラがすぐに必要ならレンタルしてみよう

どうしてもすぐにカメラを使いたいけど、購入したい機種が決められない!といった方におすすめなのが、カメラ機材レンタルサービス

モノカリ!は安く・長く借りられる

特に僕自身がおすすめのサービスが「モノカリ!」。なんと人気のカメラ機種を格安(5千円〜1万円程度)でレンタルすることができます。

はろ
はろ

モノカリ!」はレンタル期間が長い上に価格が安いのが特徴です!

イベント事が直近に控えているなど、どうしてもすぐにカメラが必要な際にもレンタルは非常に助かるサービス。僕も、運動会のイベントで機材をお借りしましたがすごく丁寧で使いやすいサービスですよ。

30日間・1万円程度から借りられるカメラもあり

はじめてネットでレンタルする方にも安心な専用の相談LINEがあったり、SDカードが無料でついてくるなど、カメラを使ってみたい方のハードルを下げてくれるサービスが評判を集めているようです

はろ
はろ

公式ホームページもすごくシンプルでわかりやすいですし、とっても使いやすい印象を受けました!

自宅への配送はもちろん、返却時にもローソンや郵便局への返却でOKなど、使い勝手もとっても便利なサービスです。

似たようなレンタルサービスが他にもありますが、使いやすさやサポート面でも充実しているところが「モノカリ!」の特徴ですので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

\ 業界最安基準・全国送料無料 /

SDカード付属ですぐに使える

はろ
はろ

人気の機種は早めに予約が埋まりやすいので、レンタルしてみたいかも!と思った方はぜひ公式ホームページで予約状況をチェックしてみましょう!

まとめ:カメラの特徴をざっくり把握してカメラ選びを楽しみましょう

今回は、初心者の方でも失敗しないカメラの選び方・おすすめ機種について紹介しました。

やっぱり実際に使ってみないと購入を決めきれないと感じる方もいらっしゃると思いますので、家電量販店で現物をチェックしたり、レンタルサービスを使いながら確認するのもおすすめです。ぜひお気に入りの一台を見つけてくださいね。

\ 業界最安基準・全国送料無料 /

SDカード付属ですぐに使える

はろ
はろ

この記事の内容は以上です。ご感想・コメント等がございましたら、ページ下部のコメント欄をご活用ください(品質向上・励みになります)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA