【予算10万円・ミラーレス一眼】カメラ初心者におすすめ6機種を紹介|2022年最新

カメラに興味はあるけれど「どんな機種を買ったらいいかわからない」というのは、これからカメラを始める方にとっての共通の悩みだと思います

はろ
はろ

たくさんの機種があるし、価格帯もバラバラで選び方が難しいですよね

 

そこで今回は、カメラ歴5年以上・週末カメラマンとして活動する僕の経験を踏まえて「予算10万円&買って満足できる6機種」を紹介したいと思います

商品画像製品名評価
価格メーカー
画素数自撮り対応
対応画角
連写速度
オートフォーカス
暗所への強さ交換レンズの
充実度
その他
EOS_kissM_DZ_smallEOS Kiss M
レンズキット
(3 / 5.0)
約10万円Canon2,410万対応広角〜望遠少ない操作性が優しい
X-A7_small X-A7
レンズキット
(3.5 / 5.0)
約7.5万円FUJIFILM2,424万対応広角〜標準少し弱い操作性が優しい
α6000_DZ_smallα6400
ダブルズーム
レンズキット
(4.5 / 5.0)
約10万円
(中古価格)
SONY2,430万対応広角〜望遠優秀優秀多い防塵防滴に対応
中古購入が必須
ZV-E10LVLOGCAM
ZV-E10L
パワーズームレンズキット
(4.5 / 5.0)
約8万円SONY2,430万対応広角〜標準優秀優秀多い動画撮影時は
手振れ補正が効く
Z50_smallZ50
レンズキット
(3.5 / 5.0)
約10万円Nikon2,088万対応広角〜標準優秀優秀少ないグリップ感が良い
X-T200_DZ_smallX-T200
ダブルズーム
レンズキット
(4 / 5.0)
約10万円FUJIFILM2,424万対応広角〜望遠少し弱い操作性が優しい

今回紹介する6機種はどれも高コスパで評判のモデル。買ってから後悔することがないように最新の動向を踏まえてピックアップしています

はろ
はろ

その中でもみなさんの使い方にぴったりなモデルを選ぶことで、さらに満足度を高めることができるかと思いますので、ぜひ最後までチェックしてください

\ ブックマークをぜひご活用ください /

各機種を丁寧に解説しているため長文記事となります。一度でご覧いただくのが難しい場合はブックマークいただき、お時間のある際に再度チェックいただければ幸いです。

あわせて読みたい

もっと低予算でカメラを手に入れたいと言った方向けに予算5万円で買えるおすすめカメラを紹介しています。こちらもぜひ参考にしてください。

目次 非表示

目次へ

おすすめカメラの選考基準

おすすめカメラの特徴をすぐに知りたい方はこちらからジャンプしてください

今回は「初心者ユーザ」をターゲットに、予算10万円程度に収まるミラーレス一眼APS-Cモデル)と呼ばれる規格のカメラから選定しています

 

ミラーレス一眼カメラ」は最近のデジタル一眼の主流のモデルで、一眼レフ相当の写りと小型軽量を両立できる点でメリットがあるモデルです

はろはろ
はろはろ

その中でも「APS-C」というセンサーサイズ規格のモデルは、さらに小型軽量で価格バランスの取れたカメラが多い点が特徴です

はろ
はろ

カメラの売れ筋ランキングを見ても、ミラーレス一眼・APS-Cのカメラが常に上位を独占しています

 

ミラーレス一眼やAPS-Cという言葉が聞きなれなくて不安という方は、ぜひ以下の記事をチェックしてみてください。初心者でも失敗しないカメラの選び方について詳しく解説しています

予算10万円のおすすめミラーレス一眼カメラ6選

それではここからは、「ミラーレス一眼・APS-C」の機種の中で「特におすすめな6機種」を紹介します

はろ
はろ

後半では「僕が特におすすめする2機種」を紹介しますので、ぜひチェックしてみてください

 

クリックで各機種の紹介内容にジャンプできますので、ぜひみなさんの用途に近い機種をチェックしてみてください

はろ
はろ

なお、APS-Cを取り扱っていないパナソニック・オリンパスは、今回は対象外としています

Canon EOS Kiss M EF-M18-150 IS STM レンズキット

最初に紹介するのは「EOS Kiss M EF-M18-150 IS STM レンズキット

おすすめ度
 (3)

「初心者に使いやすい外観・充実した性能・高倍率ズーム」が搭載されている万能モデルとなります

実売価格は10万円程度。店頭にも多く置かれていることもあり、ミラーレス一眼・APS-Cの販売数ランキングでは上位の機種となっています

 

以降では、EOS Kiss Mの良い点3つをピックアップして説明していきます 

Canon EOS Kiss Mの優れている点
  • 初心者の方にも優しい操作性
  • 自撮りに対応したボディ
  • なんでも撮れる高倍率ズームレンズ付き
はろ
はろ

レンズは広角〜望遠まで対応しているものの、カメラ性能はほどほど。それでも人気の理由が実はあるのです(以降で紹介)

商品画像製品名評価
価格メーカー
画素数自撮り対応
対応画角
連写速度
オートフォーカス
暗所への強さ交換レンズの
充実度
その他
EOS_kissM_DZ_smallEOS Kiss M
レンズキット
(3 / 5.0)
約10万円Canon2,410万対応広角〜望遠少ない操作性が優しい
X-A7_small X-A7
レンズキット
(3.5 / 5.0)
約7.5万円FUJIFILM2,424万対応広角〜標準少し弱い操作性が優しい
α6000_DZ_smallα6400
ダブルズーム
レンズキット
(4.5 / 5.0)
約10万円
(中古価格)
SONY2,430万対応広角〜望遠優秀優秀多い防塵防滴に対応
中古購入が必須
ZV-E10LVLOGCAM
ZV-E10L
パワーズームレンズキット
(4.5 / 5.0)
約8万円SONY2,430万対応広角〜標準優秀優秀多い動画撮影時は
手振れ補正が効く
Z50_smallZ50
レンズキット
(3.5 / 5.0)
約10万円Nikon2,088万対応広角〜標準優秀優秀少ないグリップ感が良い
X-T200_DZ_smallX-T200
ダブルズーム
レンズキット
(4 / 5.0)
約10万円FUJIFILM2,424万対応広角〜望遠少し弱い操作性が優しい

優しい操作性で使いやすい

EOS Kiss Mの大きな特徴は、ちょっと電子機器が苦手な人でも操作ができるくらいに簡単な操作性であることです

設定画面ひとつをとっても、直感的でやさしい作りになっています

 

タッチパネル操作への対応・メニューがシンプルでわかりやすい
はろ
はろ

長く使うためには、使いやすさも重要な要素ですよね

撮りやすさを重視したボディの作り

EOS Kiss Mの操作性の優しさは、ボディの作りにもあらわれています

例えば、グリップの握りやすさもその一つ。コンパクトなボディのカメラの多くは、グリップも小さく握りづらいものも正直ありますが、EOS Kiss Mはグリップもほどよく深く、男性から女性までしっかりと持てる作りになっています

持ちやすいと評判のグリップ・回転式背面モニター
はろ
はろ

背面モニターも回転式(バリアングル)に対応しているため、自撮りも簡単に撮ることができますよ

高倍率ズームで撮影シーンを選ばない

また、付属するキットズームレンズ(EF-M 18-150mm)は、1本で広角〜超望遠までを撮ることができるため、どうしても遠くから撮らざるを得ない、旅行や入学式、運動会などのイベントの際大活躍します

標準で高倍率ズームレンズが付属

 

一般的に望遠レンズは別売りで買うと高価なケースが多いため、最初から望遠まで撮れるレンズが付属する「EOS Kiss M EF-M18-150 IS STM レンズキット」はコスパが高い機種となっています

少し惜しい点を挙げるなら

惜しい点は以下の2つ。サクッといい感じの写真を撮りたい方はあまり気にならないデメリットとも言えるかと思います

はろ
はろ

しっかり対策さえすれば解消できる点ですので、実際に使ってみて気になるところがあれば、対策アイテムを用意してみましょう

Canon EOS Kiss Mの惜しい点

総評:「Canon EOS Kiss M EF-M18-150 レンズキット」

まさにカメラの入門機といった位置付けで、だれでも簡単に一眼デビューができる機能が充実したカメラです 

店頭に置いてあることが多い機種のため、気になる方はぜひ店頭で実機を触ってみて判断してみましょう

FUJIFILM X-A7 レンズキット

おすすめ機種の2つ目は「FUJIFILM X-A7 レンズキット

おすすめ度
 (3.5)

FUJIFILM X-A7は、ファインダーが無いコンパクトな機種で「スマホに近い操作性」がコンセプトのカメラとなっています

実売価格は7万円程度で、手を伸ばしやすい価格帯であることも非常におすすめできるポイントです

はろ
はろ

また、ボディが本当に小さいので、特に女性にぴったりな機種かと思います!あまり店頭では見かけない機種ですが、非常に人気は高いですよ

注|半導体不足の影響で、値上がり傾向の機種となっています。購入時には他のショップもぜひチェックしてみてください

 

以降では、FUJIFILM X-A7の良いところ3つをピックアップして説明していきます

FUJIFILM X-A7の優れている点
  • 価格が安い
  • エモい写真が直感的に撮れる
  • 見た目・持ち運びやすさにこだわったボディ
商品画像製品名評価
価格メーカー
画素数自撮り対応
対応画角
連写速度
オートフォーカス
暗所への強さ交換レンズの
充実度
その他
EOS_kissM_DZ_smallEOS Kiss M
レンズキット
(3 / 5.0)
約10万円Canon2,410万対応広角〜望遠少ない操作性が優しい
X-A7_small X-A7
レンズキット
(3.5 / 5.0)
約7.5万円FUJIFILM2,424万対応広角〜標準少し弱い操作性が優しい
α6000_DZ_smallα6400
ダブルズーム
レンズキット
(4.5 / 5.0)
約10万円
(中古価格)
SONY2,430万対応広角〜望遠優秀優秀多い防塵防滴に対応
中古購入が必須
ZV-E10LVLOGCAM
ZV-E10L
パワーズームレンズキット
(4.5 / 5.0)
約8万円SONY2,430万対応広角〜標準優秀優秀多い動画撮影時は
手振れ補正が効く
Z50_smallZ50
レンズキット
(3.5 / 5.0)
約10万円Nikon2,088万対応広角〜標準優秀優秀少ないグリップ感が良い
X-T200_DZ_smallX-T200
ダブルズーム
レンズキット
(4 / 5.0)
約10万円FUJIFILM2,424万対応広角〜望遠少し弱い操作性が優しい

エモい写真が簡単に撮れる

FUJIFILMの特徴は、撮った写真の色味を自由にアレンジできることで、特に淡い色合い写真を撮ることにとても優れたカメラが揃っています

その秘密のひとつが「フィルムシミュレーション」と呼ばれる、フィルム写真を再現した色で撮影できる機能であり、スイッチひとつでノスタルジックな雰囲気の写真を手軽に撮影することができます

はろ
はろ

フィルムカメラ時代から培ってきたFUJIFILMの独自技術が、デジタルカメラにも盛り込まれています

 

初心者でも使いやすい直感的な操作感

また、数あるFUJIFILM機種の中でも「FUJIFILM X-A7」は、横長の大画面背面モニターとタッチパネルに対応している点が特徴的で、これによってスマホ画面の感覚で写真を撮ることができます

タッチパネルでシャッターを切ることもできます
はろ
はろ

ファインダーはないものの、スマホに近い操作感のため、非常に使い勝手が良いと思います!

見た目・持ち運びやすさにこだわったボディ

また、外観はどこかフィルムカメラを思い出すようなクラシックなフラットデザインで、持っているだけでもテンションが上がる見た目になっています

また、サイズ感も非常にコンパクトになっているため、普段使いのカバンにもカメラを忍ばせやすいのが非常に大きなメリットです

はろ
はろ

バリアングルモニターで、撮影者側にモニターを向けることができるため、自撮りもしやすくなっています

少し惜しい点を挙げるなら

人によってはデメリットと感じる点のひとつが、ファインダー(覗き穴)がないことで、非常に明るい日に撮影すると背面モニターすこし見えづらいと感じることがあるかもしれせん 

その他、FUJIFILMのカメラは暗いシーンでは画質がやや荒れる傾向があるため、今回紹介する「SONY」や「Nikon」のカメラと比べると、写真の写りの違いがやや気になるかもしれません

はろ
はろ

真っ暗な夜くらいじゃないと違いはわからないため、夜景メインで撮影する方を除いては、そこまで気になるデメリットではないかと思います

FUJIFILM X-A7の惜しい点
  • ファインダーがない
    対策:ファインダーありの機種(FUJIFILM X-T200)をチェックする
  • 暗いシーンでは多少ノイズが乗りやすい
    対策:ノイズが小さい機種(SONYNikon)もチェックする

総評:「FUJIFILM X-A7 レンズキット」

フィルムライクな色味を再現できる「FUJIFILM X-A7」は、人との違いを作りやすいカメラだと思います

また、なんと言ってもサイズが小さい点や見た目がおしゃれな点も特徴的で、常に持ち運びたいカメラとしては一番におすすめできるカメラです

はろ
はろ

価格も比較的安いため、コストも重視したい方はぜひチェックしてみてください!

注|半導体不足の影響で、値上がり傾向の機種となっています。購入時には他のショップもぜひチェックしてみてください

SONY α6400 ダブルズームレンズキット

3つ目に紹介するカメラは「SONY α6400 ダブルズームレンズキット

おすすめ度
 (4.5)

SONY α6400 」は、ここ最近のミラーレス一眼・APS-C市場で、一番売れているカメラです

新品で買うと実売価格12万円程度と予算オーバーですが、中古で購入した場合は10万円程度で手に入れることができます

注|半導体不足の影響で、値上がり傾向の機種となっています。購入時には他のショップもぜひチェックしてみてください

はろ
はろ

中古機種もAmazonや楽天で購入することができます!中古でも保証付きのため安心ですよ。詳しくはこちらの記事を参考にしてください

以降では「SONY α6400 」の良いところ3つをピックアップして説明していきます

SONY α6400の優れている点
  • 動く被写体に抜群に強い
  • 暗い撮影シーンに強い
  • 防じん防滴なので雨の日も使える
  • 交換レンズが多いため、将来の汎用性が高い
  • 非常に軽くてコンパクト

 

はろ
はろ

機能は全体的にめちゃくちゃ高く、レンズの充実度も高いSONYカメラなので隙がないです。さすが人気No.1のカメラです

商品画像製品名評価
価格メーカー
画素数自撮り対応
対応画角
連写速度
オートフォーカス
暗所への強さ交換レンズの
充実度
その他
EOS_kissM_DZ_smallEOS Kiss M
レンズキット
(3 / 5.0)
約10万円Canon2,410万対応広角〜望遠少ない操作性が優しい
X-A7_small X-A7
レンズキット
(3.5 / 5.0)
約7.5万円FUJIFILM2,424万対応広角〜標準少し弱い操作性が優しい
α6000_DZ_smallα6400
ダブルズーム
レンズキット
(4.5 / 5.0)
約10万円
(中古価格)
SONY2,430万対応広角〜望遠優秀優秀多い防塵防滴に対応
中古購入が必須
ZV-E10LVLOGCAM
ZV-E10L
パワーズームレンズキット
(4.5 / 5.0)
約8万円SONY2,430万対応広角〜標準優秀優秀多い動画撮影時は
手振れ補正が効く
Z50_smallZ50
レンズキット
(3.5 / 5.0)
約10万円Nikon2,088万対応広角〜標準優秀優秀少ないグリップ感が良い
X-T200_DZ_smallX-T200
ダブルズーム
レンズキット
(4 / 5.0)
約10万円FUJIFILM2,424万対応広角〜望遠少し弱い操作性が優しい

動く被写体に非常に強い・暗いシーンにも強い

SONY α6400 」は、素早いオートフォーカス・高い連写性能が非常に特徴的なカメラで、お子さんやペットなど、動く被写体を捉える力が非常に強い点が特徴的です

瞳オートフォーカス
常に目にピントを合わせてくれる瞳AFに対応

 

また、カメラ内のセンサー性能が非常に優れていて、他メーカーのカメラよりも暗い撮影シーンでも綺麗に撮れるのも強みのひとつのため、スマホでは綺麗に撮りづらい暗い撮影シーン(夜景・水族館など)でも、くっきり綺麗に撮ることができます

防じん防滴への対応

またSONY α6400 」は、今回紹介するカメラの中で唯一「防じん防滴」に対応しているため、天候を気にせずに撮影しやすいカメラになっています

旅行やこどものイベント撮影では本当に大きなメリットで、どんなシーンでも撮影チャンスを逃したくないといった方には非常におすすめのカメラです

はろ
はろ

雨風なんて気にせず、撮影に集中できるカメラです!

交換レンズが非常に豊富

一般的にAPS-C規格のカメラは交換レンズの種類が少ないことが多いのですが、SONYは唯一「APS-Cのレンズが豊富」なメーカーになっています

ライバルが多いからこそ、安くて性能の高い交換レンズが充実しているため、長くカメラを使っていきたい方にはとてもおすすめなメーカーです

はろ
はろ

もっとボケが大きなレンズが欲しい!ズーム範囲の広いレンズが欲しい!といった場合でも、機材が安く手に入るのは嬉しいメリットだと思います

少し惜しい点を挙げるなら

他のカメラよりも機能が優れているSONY α6400 」ですが、価格面で多少値が張る点が唯一の惜しいポイントです

予算10万円で収めるためには中古での購入が必須となるため、どうしても新品にこだわりたい方にとってはデメリットになるかと思います

中古カメラと言っても見た目は十分に綺麗で、かつ無料で保証期間をつけてくれる販売店も多いため、安くカメラを購入したい方は、ぜひ楽天やAmazonで「カメラ名 中古」でチェックしてみてください

\ こちらからも検索できます /

はろ
はろ

僕自身も何度も中古でカメラ機材を購入していますが、状態の良いランクのものを選べばデメリットを感じることはないかと思います

中古カメラの買い方・メリットについては、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください

総評:「SONY α6400 ダブルズームレンズキット」

動く被写体に強くて、防塵防滴、夜景も綺麗に撮れるなどSONY α6400 」は、本格的に写真撮影に取り組みたい人におすすめなカメラです

交換レンズが豊富なため、今後長く写真を撮りたいと考えている方には非常にメリットが大きいため、気になる方はぜひチェックしてみてください

注|半導体不足の影響で、値上がり傾向の機種となっています。購入時には他のショップもぜひチェックしてみてください

SONY VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット

おすすめカメラの4つめは「SONY VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット」。今回紹介する機種の中では最も新しいモデル(2021年9月発売)です

外観はほぼα6400と同じ
おすすめ度
 (5)

 

SONY VLOGCAM ZV-E10L」の特徴は、入門機の価格帯でありながら、動画・写真どちらも優れた撮影性能を持ち合わせていることで、現時点でのコスパ最高カメラと呼ばれるほどに評判の高いカメラとなっています

はろ
はろ

α6400以上の撮影性能ながら、α6400より値段が安いモデルで、コスパは最高です!

注|半導体不足の影響で、値上がり傾向の機種となっています。購入時には他のショップもぜひチェックしてみてください

以降では「SONY VLOGCAM ZV-E10L」の良いところ2つをピックアップして紹介します

はろ
はろ

先ほど紹介したSONY α6400と性能が似ているため、主な違いにフォーカスして紹介します

SONY ZV-E10の優れている点
  • 動画に特化した機能が豊富
  • 写真撮影はα6400相当の性能
  • 交換レンズが多いため、将来の汎用性が高い
  • 非常に軽くてコンパクト

商品画像製品名評価
価格メーカー
画素数自撮り対応
対応画角
連写速度
オートフォーカス
暗所への強さ交換レンズの
充実度
その他
EOS_kissM_DZ_smallEOS Kiss M
レンズキット
(3 / 5.0)
約10万円Canon2,410万対応広角〜望遠少ない操作性が優しい
X-A7_small X-A7
レンズキット
(3.5 / 5.0)
約7.5万円FUJIFILM2,424万対応広角〜標準少し弱い操作性が優しい
α6000_DZ_smallα6400
ダブルズーム
レンズキット
(4.5 / 5.0)
約10万円
(中古価格)
SONY2,430万対応広角〜望遠優秀優秀多い防塵防滴に対応
中古購入が必須
ZV-E10LVLOGCAM
ZV-E10L
パワーズームレンズキット
(4.5 / 5.0)
約8万円SONY2,430万対応広角〜標準優秀優秀多い動画撮影時は
手振れ補正が効く
Z50_smallZ50
レンズキット
(3.5 / 5.0)
約10万円Nikon2,088万対応広角〜標準優秀優秀少ないグリップ感が良い
X-T200_DZ_smallX-T200
ダブルズーム
レンズキット
(4 / 5.0)
約10万円FUJIFILM2,424万対応広角〜望遠少し弱い操作性が優しい

動画撮影機能がとにかく充実

一般的なデジタルカメラ入門機は、動画はサブ的な位置付けのため、動画撮影の機能・操作性がやや見劣りする機種が多いです

一方で「SONY VLOGCAM ZV-E10L」は、VLOGを撮影することを目的に作られているため、動画性能を含めた撮影性能が高い点が大きな特徴です

抜群の動画性能
  • 強力な手振れ補正で、手持ちでもブレにくい
  • バリアングルモニターで自撮りがしやすい
  • 風切り音を防ぐ機構となっていて、音声がクリアに撮れる
  • 肌を綺麗に自動補正する機能が付属
  • ボタン配置が動画に特化
はろ
はろ

特に音声やブレは動画には非常に重要な要素なので、かなり嬉しいポイントだと思います!

 

そのため、これからYoutube撮影にチャレンジしてみようと考えている方、思い出をVLOGとして動画に収めたいと考えている方にはぴったりなカメラと言えます

動画だけではなく「写真撮影」にも強い

SONY VLOGCAM ZV-E10L」は、「SONY α6400」の性能をほぼ引き継いでいるのが大きな特徴のひとつで、写真撮影も非常に優れたカメラとなっています

商品画像
ZV-E10L
α6000_DZ_small
商品名VLOGCAM
ZV-E10L
パワーズームレンズキット
α6400
ダブルズーム
レンズキット
価格約8万円約10万円
(中古価格)
動く被写体への追従α6400同等優秀
暗い撮影シーンα6400同等優秀
自撮り対応対応対応
交換レンズ充実充実
防塵防滴非対応対応
はろ
はろ

防じん防滴対応以外はほぼα6400と同じです。一方で、価格は「SONY α6400」よりも安いため、非常にお得感が強いですよね!

少し惜しい点を挙げるなら

コスパがめちゃくちゃ高いカメラなのであまり言及する点はないものの、動画メインの構造となっているため、写真撮影時にはやや使いづらいと感じる方もいらっしゃるかもしれません

SONY ZV-E10の惜しい点
  • 写真撮影としては、物理ボタンが物足りないかも
  • ファインダーがない
  • 望遠レンズは別売

3つの対策:機能が類似・上記に対応したSONY α6400をチェックする

カスタムボタン類など写真撮影ではやや少ない

総評:「SONY VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット」

動画に特化したカメラでありつつ、SONY α6400相当の静止画撮影機能も兼ね揃える「SONY VLOGCAM ZV-E10L」は、間違いなくコスパ最高のカメラと言えます

写真だけじゃなく、YoutubeやVLOGといった動画にもチャレンジしてみたい方にはぴったりなカメラですので、是非気になる方はチェックしてみてください

はろ
はろ

軽くてコンパクトなので持ち運びもすごく便利ですよ

注|半導体不足の影響で、値上がり傾向の機種となっています。購入時には他のショップもぜひチェックしてみてください

Nikon Z 50 16-50 VR レンズキット

5つ目に紹介するおすすめカメラは「Nikon Z 50 16-50 VR レンズキット

おすすめ度
 (3.5)

ミラーレス一眼への参入が遅れたNikonでしたが、後発ならではの優位性を活かし、撮影機能は今回紹介する中でもトップクラスのカメラとなっています

また、実売価格は10万円程度。高性能ながらユーザにとってありがたい価格帯となっています

注|半導体不足の影響で、値上がり傾向の機種となっています。購入時には他のショップもぜひチェックしてみてください

 

以降では「Nikon Z 50」の特徴点をピックアップして説明していきます

Nikon Z50の優れている点
  • 動く被写体に強い・暗い撮影シーンに強い
  • 撮りやすさを重視したボティの作り
  • 交換レンズの性能が非常に高い

非常に高い撮影性能

Nikon Z 50」の最大の特徴は写真撮影性能の高さ。「防じん防滴」への非対応を除けば、写真撮影性能は今回紹介する機種の中で最も高いと言えます

商品画像製品名評価
価格メーカー
画素数自撮り対応
対応画角
連写速度
オートフォーカス
暗所への強さ交換レンズの
充実度
その他
EOS_kissM_DZ_smallEOS Kiss M
レンズキット
(3 / 5.0)
約10万円Canon2,410万対応広角〜望遠少ない操作性が優しい
X-A7_small X-A7
レンズキット
(3.5 / 5.0)
約7.5万円FUJIFILM2,424万対応広角〜標準少し弱い操作性が優しい
α6000_DZ_smallα6400
ダブルズーム
レンズキット
(4.5 / 5.0)
約10万円
(中古価格)
SONY2,430万対応広角〜望遠優秀優秀多い防塵防滴に対応
中古購入が必須
ZV-E10LVLOGCAM
ZV-E10L
パワーズームレンズキット
(4.5 / 5.0)
約8万円SONY2,430万対応広角〜標準優秀優秀多い動画撮影時は
手振れ補正が効く
Z50_smallZ50
レンズキット
(3.5 / 5.0)
約10万円Nikon2,088万対応広角〜標準優秀優秀少ないグリップ感が良い
X-T200_DZ_smallX-T200
ダブルズーム
レンズキット
(4 / 5.0)
約10万円FUJIFILM2,424万対応広角〜望遠少し弱い操作性が優しい
はろ
はろ

写真のクオリティにこだわりたい人にはぴったりですね!

撮りやすさを重視した機構

また、「Nikon Z 50」は撮影性能だけではなく、ボディの作りにも撮影のしやすさにこだわった工夫が詰まっています

グリップが深く大きめのレンズを付けても手が疲れづらいことや、自撮りにも対応した背面モニターが特徴的となっています

はろ
はろ

APC-Cのカメラはグリップが浅いモデルが多いので、握りやすさはかなり嬉しいポイントです!

交換レンズの性能が高い

Nikon Z 50」が対応するZマウントシリーズのレンズは、写りがめちゃくちゃ良いと評判が高いレンズが多い点が特徴的です

 

3万円から購入できる廉価なレンズでも「玉ボケの美しさ・オートフォーカス」などに非常にこだわりが詰まっていて、まだまだ種類は少ないものの、品質面ではかなり信頼できる性能となっています

はろ
はろ

種類は少ないものおの、ひとつひとつのレンズがクオリティがすごく高い印象です

少し惜しい点を挙げるなら

素晴らしい性能を持ち合わせた「Nikon Z 50」ですが、ミラーレス一眼の歴史が浅いため、レンズ類のラインナップが少ないところは、やはり気になるところです

はろ
はろ

そのため、撮影性能が似ていてレンズが豊富な、SONYのカメラを選ぶ人が多い印象ですね

また、望遠ズームレンズをつけると10万円の予算をオーバーしてしまうため、どうしても望遠レンズも欲しいけど予算も限られているといった方は、中古での購入が必要となります

Nikon Z50の惜しい点
  • 交換レンズの種類が少ない
    対策:レンズラインナップが充実したSONY α6400をチェックする
  • 望遠レンズを付属すると予算オーバー
    対策:中古ボディ・レンズを含め、購入方法を見直してみる
はろ
はろ

中古カメラ・レンズの探し方は、こちらの記事を参考にしてください!

総評:「Nikon Z 50 16-50 VR レンズキット」

撮影性能は今回紹介する中で最も高い「Nikon Z 50」は、「本格的に写真撮影に取り組みたい人」には非常に魅力的なカメラです

レンズラインナップこそ、これからの伸び代に期待というところですが、すでに発売済みのレンズはクオリティが非常に高く、信頼感のある組み合わせになることは間違い無いかと思います

はろ
はろ

すぐにレンズを揃える予定のない方は特にデメリットは無いかと思いますので、ぜひチェックしてみてください!

注|半導体不足の影響で、値上がり傾向の機種となっています。購入時には他のショップもぜひチェックしてみてください

FUJIFILM X-T200 ダブルズームレンズキット

最後に紹介するおすすめカメラは「FUJIFILM X-T200 ダブルズームレンズキット

おすすめ度
 (4)

先ほど紹介した「FUJIFILM X-A7」よりもワンランク上のモデルであり、「スマホ的な操作性と高い撮影性能」を両立したカメラです

実売価格は10万円を少し超えてしまうかもしれませんが、高い操作性とレンズの汎用性の高さを考えれば、コスパは非常に高いと言えます

注|半導体不足の影響で、値上がり傾向の機種となっています。購入時には他のショップもぜひチェックしてみてください

 

以降では「FUJIFILM X-T200」のよいところを3つピックアップして説明します

はろ
はろ

先ほど紹介した「FUJIFILM X-A7」と共通点が多いため、主な違いをメインに紹介します

FUJIFILM X-T200の優れている点
  • エモい写真が簡単に撮れる
  • 直感的な操作感撮影のしやすさを両立
  • 高倍率ズームレンズ付属で撮影シーンを選ばない

はろ
はろ

広角〜望遠のレンズが付いてくる上に、「X-A7」よりも撮影性能が改善したことで、バランスの良いカメラになりました

商品画像製品名評価
価格メーカー
画素数自撮り対応
対応画角
連写速度
オートフォーカス
暗所への強さ交換レンズの
充実度
その他
EOS_kissM_DZ_smallEOS Kiss M
レンズキット
(3 / 5.0)
約10万円Canon2,410万対応広角〜望遠少ない操作性が優しい
X-A7_small X-A7
レンズキット
(3.5 / 5.0)
約7.5万円FUJIFILM2,424万対応広角〜標準少し弱い操作性が優しい
α6000_DZ_smallα6400
ダブルズーム
レンズキット
(4.5 / 5.0)
約10万円
(中古価格)
SONY2,430万対応広角〜望遠優秀優秀多い防塵防滴に対応
中古購入が必須
ZV-E10LVLOGCAM
ZV-E10L
パワーズームレンズキット
(4.5 / 5.0)
約8万円SONY2,430万対応広角〜標準優秀優秀多い動画撮影時は
手振れ補正が効く
Z50_smallZ50
レンズキット
(3.5 / 5.0)
約10万円Nikon2,088万対応広角〜標準優秀優秀少ないグリップ感が良い
X-T200_DZ_smallX-T200
ダブルズーム
レンズキット
(4 / 5.0)
約10万円FUJIFILM2,424万対応広角〜望遠少し弱い操作性が優しい

エモい写真が撮れる

これは先ほどFUJIFILM X-A7」で紹介した通りで、FUJIFILMにはフィルムシミュレーションと呼ばれる、フィルムルックに写真を仕上げてくれる補正機能が備わっています

無加工でもおしゃれな写真が撮りやすいため、SNS投稿など写真をシェアする際に気楽に扱える点は非常に嬉しいポイントです

はろ
はろ

FUJIFILMの色味は、他のどのメーカーよりも評判が高い印象ですね

直感的な操作感と撮影にこだわった作り

FUJIFILM X-T200」はFUJIFILM X-A7」の機能はそのまま搭載しつつ、撮影のしやすさにこだわったボディに進化しています

ファインダー・グリップ・操作ダイヤルが進化

 

X-T200ボディの進化
  • X-A7の機能はすべて搭載
  • ファインダーが搭載撮影に集中しやすい
  • 操作ダイヤルが増えた:細かな微調整がしやすい
  • グリップがより深く:大きなレンズでも疲れにくい
はろ
はろ

FUJIFILM X-T200」は本格的な撮影にも対応できるようなボディに進化しています

高倍率ズームで撮影シーンを選ばない

FUJIFILM X-T200 ダブルズームレンズキット」では、広角〜超望遠で撮れるレンズがついてくるため、レンズ1本であらゆるシーンに対応することができます

特に望遠ズームは、別途で購入すると数万円する高価なものですので、最初から望遠ズームがついてくると考えると非常にコスパが高いセットになっています

はろ
はろ

望遠レンズは遠くからでも綺麗に撮影できるため、旅行での撮影・入学式や運動会のイベントで大活躍しますよ

少し惜しい点を挙げるなら

本格的な撮影にも対応しやすいボディに進化した「FUJIFILM X-T200」ですが、「X-A7」同様に暗い撮影シーンの撮影はすこし苦手です

また、SONYのレンズと比べるとレンズラインナップがやや乏しいため、レンズも揃えていきたいと考えている方には少し物足りないと感じられるかもしれません

はろ
はろ

ただし、ここ最近はサードパーティ製のレンズメーカーからさまざまなレンズが発表されていますので、急いでレンズを揃えたいと考えている人以外はさほど気にする必要は無いかと思います

FUJIFILM X-T200の惜しい点
  • 暗いシーンでは多少ノイズが乗りやすい
    対策:ノイズが小さい機種(SONYNikon)もチェックする
  • レンズラインナップがやや少ない
    対策:レンズラインナップが豊富な機種(SONY)をチェックする

総評:「FUJIFILM X-T200 レンズキット」

FUJIFILM X-T200 ダブルズームレンズキット」は、撮影性能・撮影しやすいボディ・望遠ズームレンズ付きなど、非常に総合力の高いカメラです

はろ
はろ

フィルムライクな写真に仕上げやすい点も、コアなファンを離さないメリットだと思います!

 

FUJIFILMの色味を楽しみつつ、その中でも撮影性能にこだわりたい方にはぴったりなモデルですので、気になる方はぜひチェックしてみてください

注|半導体不足の影響で、値上がり傾向の機種となっています。購入時には他のショップもぜひチェックしてみてください

特におすすめなのはこの2機種

ここでは、僕自身がこれからカメラを始めるとしたら買ってみたいと思う2機種を紹介します

はろ
はろ

正直、種類が多すぎて選ぶのが難しいと感じた方はぜひ参考にしてください!

個人的におすすめなカメラ2選

おすすめのポイント

写真の見た目を大きく変えるのはレンズのため、安くていいレンズが揃っているメーカーを使うのが個人的には写真を長く楽しめるポイントだと考えています

はろ
はろ

そのため、交換レンズが充実しているSONYのカメラをピックアップしました

せっかくのデジタル一眼カメラを買うのであれば、スマホではできないこと(レンズ交換)を一眼カメラには求めたくなるかと思いますので、ぜひ一眼カメラらしい写真を撮りたい方は、レンズの豊富なメーカーを選んでみましょう

写真・動画どちらを重視するかで機種を選ぶ

さらに、この2つの機種のどちらかを選ぶ上では「写真メインで使うのか、動画も撮りたいのか」といった基準で選ぶのがおすすめです

はろ
はろ

みなさんにはどちらがピッタリなのかを検討してみましょう!

\ 主な差分点まとめ /

SONY α6400
ダブルズームレンズキット
SONY ZV-E10L
パワーズームキット
  • (全体的に写真撮影向き)
  • 予算内では中古購入が必須
  • 望遠レンズが付属
  • 操作ダイヤルが多い
  • 防塵防滴に対応
  • (全体的に動画撮影向き)
  • 新品購入でも安い
  • 動画時に手振れ補正が効く
  • 動画音声をクリアに撮れる
  • 操作ダイヤルは少な本格的な写真撮影はしづらい
商品画像製品名評価
価格メーカー
画素数自撮り対応
対応画角
連写速度
オートフォーカス
暗所への強さ交換レンズの
充実度
その他
α6000_DZ_smallα6400
ダブルズーム
レンズキット
(4.5 / 5.0)
約10万円
(中古価格)
SONY2,430万対応広角〜望遠優秀優秀多い防塵防滴に対応
中古購入が必須
ZV-E10LVLOGCAM
ZV-E10L
パワーズームレンズキット
(4.5 / 5.0)
約8万円SONY2,430万対応広角〜標準優秀優秀多い動画撮影時は
手振れ補正が効く

注|半導体不足の影響で、値上がり傾向の機種となっています。購入時には他のショップもぜひチェックしてみてください


まとめ:自分が納得できるカメラを見つけて撮影を楽しみましょう

今回は、カメラに興味はあるけれど「どんな機種を買ったらいいかわからない」といったお悩みに応えるために、10万円で買えるおすすめのカメラを紹介しました

昨今の半導体不足により、多少予算をオーバーしてしまう機種もあったかと思いますが、大事な撮影チャンスを撮り逃すことがないように自分にぴったりな機材を見つけていただければ幸いです

商品画像製品名評価
価格メーカー
画素数自撮り対応
対応画角
連写速度
オートフォーカス
暗所への強さ交換レンズの
充実度
その他
EOS_kissM_DZ_smallEOS Kiss M
レンズキット
(3 / 5.0)
約10万円Canon2,410万対応広角〜望遠少ない操作性が優しい
X-A7_small X-A7
レンズキット
(3.5 / 5.0)
約7.5万円FUJIFILM2,424万対応広角〜標準少し弱い操作性が優しい
α6000_DZ_smallα6400
ダブルズーム
レンズキット
(4.5 / 5.0)
約10万円
(中古価格)
SONY2,430万対応広角〜望遠優秀優秀多い防塵防滴に対応
中古購入が必須
ZV-E10LVLOGCAM
ZV-E10L
パワーズームレンズキット
(4.5 / 5.0)
約8万円SONY2,430万対応広角〜標準優秀優秀多い動画撮影時は
手振れ補正が効く
Z50_smallZ50
レンズキット
(3.5 / 5.0)
約10万円Nikon2,088万対応広角〜標準優秀優秀少ないグリップ感が良い
X-T200_DZ_smallX-T200
ダブルズーム
レンズキット
(4 / 5.0)
約10万円FUJIFILM2,424万対応広角〜望遠少し弱い操作性が優しい

関連記事

はろ
はろ

それでは次の記事でお会いしましょう!よいカメラライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA