【撒き餌レンズ】メーカー別おすすめ神レンズ17選を紹介|2022年最新

【撒き餌レンズ】メーカー別おすすめ神レンズ17選を紹介|2021年最新

撒き餌レンズは、おおむね3万円以下で買える・写りが良い・軽い単焦点レンズのことで、カメラ初心者の方に非常におすすめのレンズです

はろ
はろ

単焦点レンズの魅力を多くの方に体感してもらうために、レンズメーカーの企業努力で非常に安く提供されています

とにかくコスパが最高!
撒き餌レンズのメリット
  • 非常にボケる・暗いシーンに強い
  • 軽くて小さい
  • 安い(2〜3万円程度)

 

とはいえ、レンズの種類はたくさんあるため、どのレンズがご自身のカメラに合うのか分からないとお困りの方もいらっしゃると思います

そこで今回は主要カメラメーカー6社の中で特におすすめな撒き餌レンズを紹介します

はろ
はろ

正直「撒き餌」と呼ぶには失礼なくらい「神レンズ揃い」です

 

この記事をご覧いただければ、予算は最小限・ボケ感・解像感が高いレンズを探すことができるようになりますので、ぜひ最後までチェックしていただければ幸いです

ブックマーク・見出しジャンプをご活用ください

それぞれのレンズを丁寧に解説しているため、長文記事となります。一度でご覧いただくのが難しい場合は、お時間のある際に再度チェックいただければ幸いです。

おすすめ撒き餌レンズリンク

20210504-A7300429

撒き餌レンズを使えば「大きなボケ」が作れます

まずはお使いのカメラのメーカーをクリック(以下の青字部分)して、撒き餌レンズをチェックしてみましょう

SONY(ソニー)おすすめ撒き餌レンズ

撒き餌レンズ:SONY Eマウント

ここでは、SONY Eマウント向けにおすすめな4本のレンズを紹介します

青字クリックでジャンプ!
SONY Eマウントおすすめ撒き餌レンズ
フルサイズの主なカメラ(SONY)
  • SONY α7シリーズ
    SONY α7Ⅳ / SONY α7Ⅲ / SONY α7Ⅱ
  • SONY α7C
  • SONY α7Rシリーズ
    SONY α7RⅣ / SONY α7RⅢ / SONY α7RⅡ
  • SONY α7Sシリーズ
    SONY α7SⅢ / SONY α7SⅡ
  • SONY α1 / α9シリーズなど
APS-Cの主なカメラ(SONY)
  • SONY α6000シリーズ
    SONY α6600 / SONY α6500 / SONY α6400 / SONY α6300 / SONY α6100 / SONY α6000
  • VLOGCAM ZV E-10
  • SONY α5000シリーズ
    SONY α5100 / SONY α5000

SONY Eマウント・フルサイズ向け

フルサイズ機向けにおすすめな撒き餌レンズは以下の2本。どちらも3万円台で買うことができるコスパの高いレンズです

レンズ外観
メーカーSONYTAMRON
レンズ名称FE 50mm F1.8
(SEL50F18F)
35mm F/2.8 Di III
OSD M1:2
実売価格約3万円約3.5万円
画角
(焦点距離)
50mm
(標準)
35mm
(やや広角)
開放F値F1.8F2.8
オートフォーカスやや遅い速い
重さ186グラム210グラム
おすすめな人動く被写体は撮らない
画質にこだわりたい人
動く被写体を
メインに撮る人

 

SONY FE 50mm F1.8

スナップ撮影やテーブルフォトなど、写真撮影メイン&画質の高さにこだわりたい方におすすめなのが、SONY FE 50mm F1.8(SEL50F18F)

 

SONY FE 50mm F1.8

 

SONYの純正レンズの中で最も安い3万円の価格設定ながら、画質(大きなボケ感・解像感)の評価が非常に高い定番の撒き餌レンズです

キレッキレの解像感

pointy

 

3万円で買えるレンズにしては本当にコスパは高いものの、動きの早いお子さんの撮影や動画撮影で使用したい方は、オートフォーカスがやや遅い点が気になるかもしれません

オートフォーカスにもこだわりたい方は、次におすすめするTamron 35mm F/2.8 Di III OSD M1:2をチェックしてみましょう

ソニー(SONY)
¥29,525 (2022/01/25 14:33時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

 

TAMRON 35mm F/2.8 Di Ⅲ OSD

お子さんやペット撮影など、動く被写体をたくさん撮る方・動画にも使いたい方は、TAMRON 35mm F/2.8 Di III OSD M1:2がおすすめです

やや広めの画角・高速なオートフォーカスに対応しているため、動く被写体もピンボケせずにバッチリ撮影することができます

 

TAMRON 35mm F/2.8 Di III OSD

 

また、ハーフマクロに対応(近くまでピントが合う)しているため、手元の撮影が非常にやりやすい点も魅力のひとつです

ハーフマクロを使えば紫陽花の質感までくっきり

20200617-A7303320

 

なお、F値はF2.8スタートと控えめですが、撮影時に近くまで寄れるため十分なボケ感を出すことができます

実売価格は3万円台中盤と手を伸ばしやすい価格設定であり、非常にお得感の強いレンズです

はろ
はろ

撮れる画が多いレンズは本当に便利で重宝しますよ!

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

 

それぞれのレンズの詳しい特徴・実際に撮影した写真が気になる方は、こちらの記事を参考にしてください

【比較レビュー】コスパ最高なソニー・フルサイズ対応の撒き餌レンズ2本を紹介|SONY Eマウント

はろ
はろ

実際に撮影された写真を交えて詳しく特徴を解説しています

【おすすめ2選】ソニーのフルサイズ向け撒き餌レンズを紹介|SONY Eマウント・単焦点レンズ 【比較レビュー】コスパ最高なソニー・フルサイズ対応の撒き餌レンズ2本を紹介|SONY Eマウント

SONY Eマウント・APS-C向け

続いて紹介するのは、APS-C向けにおすすめな撒き餌レンズです

3〜4万円台とやや値段が高いですが、SONY Eマウントの中ではどちらも非常にコスパの高いレンズです

レンズ外観
メーカーSONYSIGMA
レンズ名称E 35mm F1.8 OSS
(SEL35F18)
30mm F1.4 DC DN
実売価格約4万円約3.5万円
画角
(フルサイズ換算)
35mm
(52mm:標準)
30mm
(45mm:標準)
開放F値F1.8F1.4
大きさ
(長さ×レンズ幅)
4.5cm× 6.3cm7.3cm × 6.5cm
(やや長い)
重さ154グラム265グラム
手振れ補正対応非対応
おすすめな人小型軽量を
最重視したい人
写りの良さを
最重視したい人

 

SONY E 35mm F1.8 OSS

SONY APS-Cカメラをお使いの方におすすめの1本目のレンズはSONY E 35mm F1.8 OSS

大きなボケが味わえる上に、レンズ内手振れ補正付きで手振れがしにくい特徴を持つレンズです

 

SONY E 35mm F1.8 OSS

レンズのサイズも非常に小さいため、通勤・通学用のカバンなど、どんな時でもカバンに忍ばせたい!と考えている方にとてもおすすめのレンズです

ピント面はパキッと・ボケは滑らかな印象

Daphne

お値段は4万円台とやや高いですが、画質・手振れ補正など高い性能が非常に小さなレンズに詰め込まれているため、お得感が強い定番レンズとなっています

はろ
はろ

はじめての単焦点だからこそ、質にもこだわりたい人にぴったりです!

ソニー(SONY)
¥41,100 (2022/01/19 12:45時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

 

SIGMA 30mm F1.4 DC DN

SONY APS-Cカメラをお使いの方におすすめの2本目のレンズはSIGMA 30mm F1.4 DC DN

せっかく単焦点レンズを買うなら画質にこだわりたい!と考える方におすすめです

SIGMA 30mm F1.4 DC DN

SONY E 35mm F1.8 OSSほどのコンパクトさは無いものの、レンズ性能の高さはトップレベル

撒き餌レンズでは見かけないF1.4スタートのボケの大きさ・解像性能の高さをもちながら、3万円台中盤で買えてしまう超ハイコスパレンズです

抜群の解像感とボケの大きさ

Aston Martin Vulcan
はろ
はろ

サードパーティは高性能かつ価格が安いので、本当にありがたい存在です

 

サードパーティ製レンズとはいえ、純正レンズと比べても特段デメリットはありません

サイズや価格の差分が気にならなければ非常に魅力的なレンズですので、ぜひチェックしてみましょう

個人的にはボディとのバランスが良いサイズ感と感じます
シグマ(Sigma)
¥33,181 (2022/01/26 00:58時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

 

それぞれのレンズの詳しい特徴・レビューが気になる方は、こちらの記事を参考にしてください

【比較レビュー】コスパ最高なソニー・APS-C対応の撒き餌レンズ2本を紹介|SONY Eマウント

はろ
はろ

実際に撮影された写真を交えて詳しく特徴を解説しています

【おすすめ2選】ソニーのAPS-C向け撒き餌レンズを紹介|SONY Eマウント・単焦点レンズ 【比較レビュー】コスパ最高なソニー・APS-C対応の撒き餌レンズ2本を紹介|SONY Eマウント

 

はろ
はろ

SONYはサードパーティレンズが潤沢で、いろんな選択肢があっていいですよね。では続いてCanonの撒き餌レンズをチェックしてみましょう!

Canon(キャノン)おすすめ撒き餌レンズ

Canonはマウントが少しややこしいメーカーで、3つのマウントが存在します。以下を参考におすすめのレンズをチェックしてください

青字からジャンプできます
おすすめ撒き餌レンズ

Canon EF-Mマウント

撒き餌レンズ:Canon EF-Mマウント

EF-Mマウントのおすすめ撒き餌レンズは以下の2本。どちらも2〜3万円台で買える非常にコスパの高いレンズです

レンズ外観
メーカーSIGMACanon
レンズ名称30mm F1.4 DC DNEF-M 22mm F2 STM
実売価格約3.5万円約2万円
画角
(フルサイズ換算)
30mm
(48mm:標準)
22mm
(35mm:やや広角)
開放F値F1.4F2
重さ270グラム105グラム
おすすめな人画質・性能を
重視したい人
コスト・持ち運びやすさ
重視したい人

 

SIGMA 30mm F1.4 DC DN(キャノンM用)

SONY Eマウント編でも登場したSIGMA 30mm F1.4 DC DN。こちらは、キャノンEF-Mマウントにカスタマイズされたモデルとなっています

 

APS-C機専用レンズにしてはレンズは小さくはないものの、ボケ感・解像性能の高さはトップレベルです

せっかく単焦点レンズを買うなら画質にこだわりたい!と考える方におすすめのレンズです

SIGMA 30mm F1.4 DC DN

 

開放F値1.4と、撒き餌レンズではほぼ見かけない高い性能でありながら、3万円台中盤の価格で買えてしまうため、非常にお得感が強いレンズです

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

 

Canon EF-M 22mm F2 STM

コストを抑えつつ、単焦点レンズのボケ感を手に入れたい方におすすめなのが、Canon EF-M 22mm F2 STM

パンケーキレンズと呼ばれる超薄型・軽量のレンズで、どこに持ち歩いても全く疲れないお気軽レンズとして使えるのが最大の魅力です

 

Canon EF-M 22mm F2 STM

 

やや広角気味の画角(フルサイズ換算:35mm)は目で見た感覚に近いため、はじめての単焦点レンズの方でも違和感なく使いこなすことができます

 

最も魅力的なのが価格の安さ。こちらのレンズは2万円で手に入れることができるため、コスパ最重視で単焦点レンズが欲しい!といった方に非常におすすめのレンズです

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

Canon EFマウント

撒き餌レンズ:Canon EFマウント

キャノンの一眼レフが対応するEFマウントのおすすめ撒き餌レンズは以下の2本。どちらも1〜2万円台で買えるため、非常にコスパの高いレンズです

レンズ外観
メーカーCanonCanon
レンズ名称EF 50mm F1.8 STMEF 40mm F2.8 STM
実売価格約1.5万円約2.5万円
画角
(フルサイズ換算)
50mm(標準)
※APS-C:80mm(中望遠)
40mm(標準)
※APS-C:64mm(標準)
開放F値F1.8F2.8
重さ158グラム130グラム
おすすめな人フルサイズカメラ
お使いの方
APS-Cカメラを
お使いの方

  

Canon EF 50mm F1.8 STM

Canon EF 50mm F1.8 STMは、フルサイズ対応レンズでありながら1万円台で買える異次元のコスパ最強のレンズ

その上で、大きなボケ感が得られる・レンズが小さくて非常に軽いのが特徴です

 

Canon EF 50mm F1.8 STM
はろ
はろ

フルサイズ対応レンズで1万円台で買える撒き餌レンズは、他メーカーを見渡してもCanonだけです

フルサイズ機で使用した場合の画角は使い勝手の良い50mm。非常に使い勝手の良い標準域の画角です

 

安くて・写りが良くて・軽くて・使いやすい画角と良いところづくめのレンズであり、フルサイズ機をお使いの方には初めての単焦点デビューに非常におすすめのレンズです

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

 

Canon EF 40mm F2.8 STM

Canon EF 40mm F2.8 STMは、APS-C機でも標準画角として使える単焦点レンズです

厚みがほとんどない外観・非常に軽いため、レンズをつけていることを忘れるほどに使い勝手が良いことで評判のレンズです

 

Canon EF 40mm F2.8 STM

開放F2.8とはいえ、ボケ感はキットズームレンズと比べれば非常に大きく、単焦点レンズならではの写りを見せてくれます

価格も2万円台と割安のため、APS-C機をお使いの方に非常におすすめなレンズです

はろ
はろ

将来的にフルサイズに乗り換えた場合でも、レンズをそのまま流用できるのも嬉しいポイントですね

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

Canon RFマウント

撒き餌レンズ:Canon RFマウント

RFマウントで安価に購入できる撒き餌レンズは、現状ではCanon RF 50mm F1.8 STMのみです

はろ
はろ

今後、魅力的な撒き餌レンズが発売された場合は、こちらの記事に追記していきます

レンズ外観
メーカーCanon
レンズ名称RF 50mm F1.8 STM
実売価格約2.5万円
おすすめな人価格を最重視したい人

 

Canon RF 50mm F1.8 STM

RFマウントで安くて性能が高いレンズといえば、Canon RF 50mm F1.8 STM

開放F1.8と大きなボケ感を出せる上に、価格は2万円台と非常にコスパの高いレンズとなっています

 

Canon RF 50mm F1.8 STM

 

レンズ自体も非常に小さくて軽い(160g)上に、焦点距離50mmと使い勝手の良い画角であるため、どこにでも持ち運んで気軽に撮影することができます

はろ
はろ

フルサイズミラーレス対応のレンズが2万円中盤で買えるのはCanonだけ。RFマウントのカメラをお使いの方は要チェックのレンズと言えますね

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

 

はろ
はろ

Canonは純正撒き餌レンズのコスパが本当に良いので、初心者に優しいメーカーだと感じますね。それでは次にNikonレンズを紹介します!

Nikon(ニコン)おすすめ撒き餌レンズ

Nikonは、一眼レフ・ミラーレス一眼によってマウントが異なります。以下を参考におすすめのレンズをチェックしてください

青字からジャンプできます
おすすめ撒き餌レンズ

Nikon Fマウント

撒き餌レンズ:Nikon Fマウント

Nikonの一眼レフに対応するFマウントのおすすめレンズ3本を紹介します

どれも2万円台で買えるハイコスパレンズです

レンズ外観
メーカーNikonNikonNikon
レンズ名称AF-S
NIKKOR
50mm F/1.8G
AF-S DX
NIKKOR
35mm F/1.8G
AF-S DX
Micro NIKKOR
40mm F/2.8G
実売価格約2.5万円約2万円約2万円
センサーサイズフルサイズ
APS-C
APS-C専用APS-C専用
画角
(フルサイズ換算)
50mm
(標準)
35mm
(52mm:標準)
40mm
(60mm:標準)
解放F値F1.8F1.8F2.8
重さ185グラム210グラム235グラム
その他マクロ撮影が可能
おすすめな人フルサイズカメラを
お使いの方
APS-Cカメラ
大きなボケ感が欲しい方
APS-Cカメラ
マクロ撮影をしたい方

 

Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gは、フルサイズに対応する標準画角の撒き餌レンズ

価格は2万円台と手ごろながら、非常に軽くて小さいうえに、大きなボケ感を作ることができるハイコスパレンズです

 

Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

 

オーフォーカスに対応した単焦点で2万円台で買えるレンズは他にはないため、Fマウントのフルサイズカメラをお使いの方は、必ずチェックしておきたいレンズです

 

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gは、APS-Cカメラに最適化されたDXフォーマットの撒き餌レンズです

なんといっても特徴的なのは価格の安さ。なんと2万円を切る価格で手に入れることができます

 

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

 

性能面も非常に優秀で、 解放F1.8で撮影した場合には大きなボケ感を出すことができます

標準域の画角(50mm)は、目で見たそのままの風景を切り取ることができるため、カメラ初心者の方でも安心して使えるレンズです

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

 

Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

Nikon APS-C機におすすめな2本目の撒き餌レンズはNikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

こちらのレンズも2万円を切る価格で手に入れることができます

 

Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

 

Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8Gの特徴はマクロ撮影ができる

商品紹介・各種レビュー・食べ物や花を撮影する場合に非常に重宝するマクロ撮影。近くまで被写体に寄れば、F2.8スタートでも非常に大きなボケ感を出すことができます

171102-keys-arrow-keyboard-computer.jpg

 

サイズもコンパクトで持ち運びにも困らない上に、マクロ対応で2万円を切る価格で買えるのは非常に珍しいため、個人的にはかなり推しのレンズです

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

Nikon Zマウント

撒き餌レンズ:Nikon Zマウント

現状のZマウントで安価に購入できる撒き餌レンズは、Nikon NIKKOR Z 40mm F/2Sのみです

はろ
はろ

今後、魅力的な撒き餌レンズが発売された場合は、こちらの記事に追記していきます

レンズ外観
メーカーNikon
レンズ名称NIKKOR Z 40mm F/2S
実売価格約3万円
おすすめな人価格を最重視したい人
お使いの機種をチェック!
代表的なカメラ機種
  • Zひと桁シリーズ(フルサイズ)
    Nikon Z5 / Nikon Z6 / Nikon Z7など
  • Zふた桁シリーズ(APS-C)
    Nikon Z50 / Nikon Zfc

Nikon NIKKOR Z 40mm F/2S

Nikon NIKKOR Z 40mm F/2S3万円台で買える上に、撒き餌レンズとは思えないほどに非常に写りの良いハイコスパレンズです

 

Nikon NIKKOR Z 40mm F/2S

 

なんといっても特徴的なのがボケの形の綺麗さ

一般的には画面の端の方はボケの形が崩れるのですが、こちらのレンズでとった写真は端っこまで円形を保っています

Rose of bokeh
はろ
はろ

上位ランクのレンズに匹敵するボケの質が、3万円のレンズで実現されています

 

APS-C/フルサイズどちらで使ってもちょうど良い標準域の画角であり、使い勝手・価格・性能、すべてが非常に優れたレンズといえます

Nikon Zマウントのカメラをお持ちの方は、ぜひ導入を検討してみましょう

 

レンズの特徴をもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください

【NIKKOR Z 40mm F/2S】コスパ最高なニコン Zマウントの撒き餌レンズを紹介|Nikon

はろ
はろ

実際に撮影された写真を交えて詳しく特徴を解説しています

【NIKKOR Z 40mm F_2】ニコン Zマウント向け撒き餌レンズを紹介|Nikon・単焦点レンズ 【NIKKOR Z 40mm F/2S】コスパ最高なニコン Zマウントの撒き餌レンズを紹介|Nikon

 

はろ
はろ

Nikonは撒き餌レンズに対しても画質に対するこだわりを感じますね。それでは次にFUJIFILMレンズを見ていきましょう!

FUJIFILM(フジフィルム)おすすめ撒き餌レンズ

撒き餌レンズ:FUJIFILM Xマウント

ここからは、FUJIFILM Xマウント向けにおすすめな2本のレンズを紹介します

価格は2〜4万円台とやや差が大きいですが、コストだけではなく、操作感・見た目を含めたコスパの高いレンズも登場しますので、ぜひチェックしてみてください

レンズ外観

メーカーFUJIFILMFUJIFILM
レンズ名称XC 35mm MMF F2XF 35mm F2 R WR
実売価格約2.5万円約4万円
おすすめな人価格を最重視したい人見た目・操作感を
最重視したい人
比較表:FUJIFILM Xマウント

 

FUJIFILM XC 35mm MMF F2

FUJIFILMのおすすめ撒き餌レンズの1本目はXC 35mm MMF F2。純正のレンズの中で最も安い2万円台で買えるリーズナブルレンズです

(上位モデル)XF 35mm F2 R WRとレンズの内部設計が同じであるため、写りに関する性能は非常に高いといった特徴を持っています

 

XC 35mm MMF F2

 

レンズの外観は樹脂製で統一されており、少しチープな印象にも見える一方で、非常にレンズが軽い(130g)のも特徴のひとつです

 

初めての単焦点レビューでは、なるべくコストを抑えたいと考える方は多いため、特にコスパを重視したい方には非常におすすめなレンズです

富士フイルム
¥24,012 (2022/01/21 19:28時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

 

FUJIFILM XF 35mm F2 R WR

もう一つのおすすめ撒き餌レンズは、XF 35mm F2 R WR

全体的に金属製の高級感のある見た目になっているため、FUJIFILMのおしゃれなボディデザインに非常にマッチします

また、絞り調節リングが付いているため、操作ダイヤルの少ないカメラをお持ちの方は、マニュアル操作時の設定変更がやりやすいところが特徴のひとつです

 

レンズ側でF値を指定できます

 

価格は4万円台と撒き餌レンズと呼ぶにはやや高価ですが、長く使うモノはしっかりとこだわりたいと考える方にとってはぴったりなレンズです

富士フイルム
¥42,702 (2022/01/24 12:24時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

 

それぞれのレンズの詳しい特徴・実際に撮影した写真が気になる方は、こちらの記事を参考にしてください

【比較レビュー】コスパ最高な富士フィルムの撒き餌レンズ2本を紹介|FUJIFILM Xマウント

はろ
はろ

実際に撮影された写真を交えて詳しく特徴を解説しています

【おすすめ2選】フジフィルムの撒き餌レンズを紹介|FUJIFILM 【比較レビュー】コスパ最高な富士フィルムの撒き餌レンズ2本を紹介|FUJIFILM Xマウント

 

はろ
はろ

FUJIFILMレンズはコスパ重視・見た目重視とユーザーの要望に応えたラインナップを用意していておもしろいですよね。それでは最後にマイクロフォーサーズレンズを紹介します!

Panasonic・OLYMPUS(パナソニック・オリンパス)おすすめ撒き餌レンズ

撒き餌レンズ:マイクロフォーサーズマウント

ここからは、パナソニック・オリンパスのカメラが対応するマイクロフォーサーズマウント向けにおすすめな2本のレンズを紹介します

はろ
はろ

マイクロフォーサーズマウントのレンズは、PanasonicとOLYMPUSどちらにも使うことができます

マイクロフォーサーズマウントに対応するミラーレス一眼カメラが対象となります

OLYMPUSは全機種、PanasonicはGシリーズが対象となります

カメラメーカーPanasonic
(パナソニック)
OLYMPUS
(オリンパス)
対象カメラLUMIX DC-GHシリーズ
LUMIX DC-Gシリーズ
LUMIX DC-GXシリーズ
LUMIX DMC-Gシリーズ
LUMIX DC-GFシリーズ
LUMIX BGHシリーズ
OM-D E-Mシリーズ
PEN E-Pシリーズ

 

価格はどちらも2万円台と非常にリーズナブル。用途に応じたおすすめの2本を紹介します

レンズ外観

メーカーPanasonicOLYMPUS
レンズ名称LUMIX G 25mm / F1.7
ASPH.
M.ZUIKO DIGITAL
45mm F1.8
実売価格約2万円約2.5万円
画角
(フルサイズ換算)
25mm
(50mm:標準)
45mm
(90mm:中望遠)
おすすめな人スナップからポートレートまで
幅広く使いたい方
ポートレートを
メインで撮影される方

 

Panasonic LUMIX G 25mm / F1.7 ASPH.

ひとつめのおすすめ撒き餌レンズはPanasonic UMIX G 25mm / F1.7 ASPH.

標準域の画角に対応した使いやすいレンズであり、大きなボケ感・小型軽量な点が評判のレンズです

 

LUMIX G 25mm / F1.7 ASPH.

 

 

性能が高く使い勝手の良い画角でありながら、価格は2万円

他を見渡しても、ここまで価格が安い標準域の単焦点レンズは見当たらないため、はじめての単焦点レンズ選びで悩んでいる方には非常にぴったりのレンズと言えます

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

 

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

2本目に紹介するおすすめ撒き餌レンズはOLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

こちらは中望遠の画角に対応しており、人物撮影(ポートレート)で大きなボケ感を活かした撮影ができるレンズです

 

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

 

一般的に中望遠レンズとなると、レンズの大きさ・重さが気になることが多いのですが、M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8は116グラムと非常に軽くて小さいのも特徴の一つです

 

どこにでも持ち運べるため、お子さんやご家族など、人物を撮影するのがメインの方に非常におすすめなレンズと言えます

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

 

それぞれのレンズの詳しい特徴・実際に撮影した写真が気になる方は、こちらの記事を参考にしてください

【比較レビュー】コスパ最高なマイクロフォーサーズの撒き餌レンズ2本を紹介|Panasonic・OLYMPUS

はろ
はろ

実際に撮影された写真を交えて詳しく特徴を解説しています

【おすすめ2選】マイクロフォーサーズの撒き餌レンズを紹介|Panasonic・OLYMPUS 【比較レビュー】コスパ最高なマイクロフォーサーズの撒き餌レンズ2本を紹介|Panasonic・OLYMPUS

まとめ:撒き餌レンズはカメラ初心者の心強い味方

今回は主要カメラメーカーに対応するおすすめの撒き餌レンズについて紹介させていただきました

 

どのメーカーも価格を最小限に抑えつつ、非常に高い性能を詰め込んだ素晴らしい神レンズ揃いであり、コスト面で単焦点レンズを断念していた方にとって非常にありがたい存在になるかと思います

 

個人的にも単焦点レンズデビューの時は、大きなボケ感・解像感の違いに非常におどろいた記憶があります

そこからは写真の面白さにどんどんのめり込んでいけたため、本当に買って良かった買い物のひとつだと感じています

はろ
はろ

これから写真・動画を上達したいと考えている方は、ぜひこの記事をきっかけに単焦点レンズにチャレンジしてもらえれば幸いです

Amazonでお買い物をするならチャージ型ギフト券がおすすめ

最後に、お買い物をもっとお得にする方法のご紹介です!

チャージ型Amazonギフト券を使えば、クレカポイント+アマゾンポイント(最大2.5%)が還元されるのをご存知ですか?

特に、普段からAmazonでお買い物をする方は活用しないとむしろ損なくらいにお得な制度。

Amazonギフト券(チャージ型)

 

ぜひこの機会にポイントをゲットして、お得なお買い物にしましょう!

はろはろ
はろはろ

9万円チャージの場合、2,250円+クレカポイントが貰えますよ〜!!

>> アマゾンギフト券をチャージしてみる

 

  • 4日間限定の期間限定セール!(1/28まで)
  • ポイント最大43倍還元!(上限7,000pt)
  • たくさんの店舗で買うほどさらにお得に!

関連記事

はろ
はろ

それでは次の記事でお会いしましょう!よいカメラライフを!