【NIKKOR Z 40mm F/2S】コスパ最高なニコン Zマウントの撒き餌レンズを紹介|Nikon

【NIKKOR Z 40mm F_2】ニコン Zマウント向け撒き餌レンズを紹介|Nikon・単焦点レンズ

この記事で解決しましょう!
このような方に向けた内容です
  • Z50・Zfcをはじめとしたニコン・Zマウント機をお使いの方
  • コスパの高い単焦点レンズを知りたい方
  • 初めての単焦点レンズにおすすめのレンズを知りたい 

単焦点レンズは値段がピンキリ。特に初めてのレンズ選びではどれを選べばいいかよくわからないですよね

 

そんなときにぜひ活用したいのが、撒き餌レンズ

ユーザの囲い込みを目的として、カメラメーカーが価格をググッと抑えて発売している超お得な単焦点レンズです

はろはろ
はろはろ

大きなボケを出しやすく、軽くて画質が良い、そして価格が安いことが特徴です

 

そこで今回は、ニコンZマウント機をお使いの方に向けて、コスパ最高のレンズ「Nikon NIKKOR Z 40mm F/2」を紹介します

 

結論から言うと、安くて・軽くて・ボケが大きくて・写りが良い、4拍子揃った素晴らしいレンズですので、新しいレンズでお悩みの方はぜひチェックしてみてください

Zマウント対応の主なカメラ
  • Zひと桁シリーズ(フルサイズ)
    Nikon Z5 / Nikon Z6 / Nikon Z7など
  • Zふた桁シリーズ(APS-C)
    Nikon Z50 / Nikon Zfc

 

  • 他カメラメーカーの撒き餌レンズをチェックしたい方は、こちらの記事もおすすめです

【撒き餌レンズ】メーカー別おすすめ神レンズ17選を紹介|2021年最新

ニコン Zマウントのおすすめ撒き餌レンズ

現状のZマウントで安価に購入できる撒き餌レンズは、Nikon NIKKOR Z 40mm F/2Sのみです

Nikon Zマウント
はろはろ
はろはろ

今後、魅力的な撒き餌レンズが発売された場合は、こちらの記事に追記していきます

Nikon NIKKOR Z 40mm F/2Sの特徴

「Nikon NIKKOR Z 40mm F/2」は3万円台で買える上に、撒き餌レンズの常識を覆すほどの非常に写りの良いハイコスパレンズとなっています

開放F値はF2。単焦点レンズならではの大きなボケ感も味わうことができます

レンズの外観
Nikon NIKKOR Z 40mm F/2Sの特徴
  • 価格が非常に安い(3万円)
  • 高級レンズに匹敵するほどボケが大きくて・非常にキレイ
  • フルサイズでもAPS-Cでも使い勝手が良い画角
  • フルサイズ対応とは思えないほどの小型軽量モデル

以降では、Nikon NIKKOR Z 40mm F/2Sの特徴について詳しく紹介します

 

価格が非常に安い

以前から、Zマウントは価格の高さがネックと言われ続けており、標準単焦点レンズは6万円台中盤のSレンズしか選択肢がありませんでした

はろはろ
はろはろ

正直、はじめての単焦点レンズデビューで6万円はハードルが高いですよね

 

そんな状況で発売したのが、今回紹介する「Nikon NIKKOR Z 40mm F/2S」

なんとレンズの価格は3万円。ようやく初心者の方でも手の届きやすい価格帯でのレンズが登場しました

 

価格が安いぶん性能はイマイチじゃないの?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、決して性能が低いことはなく、むしろ価格以上に性能が高いことから、ニコンユーザの間でも評判が非常に高いレンズです

 

高級レンズに匹敵するほどにボケが大きくて綺麗

Nikon NIKKOR Z 40mm F/2は開放F2スタートのため、単焦点ならではの大きなボケ感を出すことができます

ボケの形も非常に綺麗で、画面全体がまんまるのボケで埋まるため、見ていて非常に気持ちいい写真を撮ることができます

Rose of bokeh

 

大きなボケ感は、小さなスマホ画面で見てもパッと違いに気づける大きなポイントです

自分の写真を見た他の人が、思わず「いいね!」と言いたくなるような写真を撮るなら、大きなボケ感を出せるレンズを持っておくのは大きなアドバンテージになります

ボケにこだわった高級なレンズを除き、一般的なレンズはボケがレモン型に歪んでしまいます

画面端でレモン型に歪んだボケ

一方で、Nikon NIKKOR Z 40mm F/2Sは3万円台で買えるレンズとは思えないほど、画面端までまんまるのボケになるため、非常に作り込まれたレンズとなっています

 

もっとたくさんの写真作例をチェックしたい方は、ぜひNikon公式サイトもチェックしてみてください

 

フルサイズ・APS-Cどちらでも使い勝手が良い画角

Nikon NIKKOR Z 40mm F/2Sの焦点距離は40mm(APS-C機で使用する場合は60mm)

40-60mmは標準域と呼ばれる画角で、人間が視野の中で意識的に見る範囲に近いため、初心者の方にも使いやすい画角です

標準域
はろはろ
はろはろ

目で見た感覚に近い画角は汎用性が高く、レンズ交換をせずに撮り続けられるため、はじめての単焦点レンズ選びにピッタリです

 

フルサイズ対応とは思えないほどの小型軽量モデル

重量は170gと非常に軽く、ボディ本体につけていることを意識させないくらい使い勝手が良いレンズです

軽量コンパクトなレンズは、なるべく荷物を減らしたい外出時でも、気兼ねなく持っていくことができます

はろはろ
はろはろ

家族とのお出かけ・気軽なスナップにとりあえず持っていく、そんな便利なレンズになること間違いなしです

画像引用元:Nikon公式サイト
レンズメーカーNikon
レンズ名称NIKKOR Z 40mm F/2S
マウントZマウント
センサーサイズフルサイズ・APS-C
焦点距離40mm(標準)
焦点距離
(APS-C利用時)
60mm(標準)
解放F値F2
重さ170グラム
その他防塵防滴対応

Nikon NIKKOR Z 40mm F/2Sまとめ

安くて・軽くて・ボケが大きくて・写りが良い、4拍子揃った素晴らしいレンズです

大きなレンズの場合は、持ち運びが億劫に感じることもあるかと思いますが、Nikon NIKKOR Z 40mm F/2は本当に小さくて軽いため、どんなシーンでもとりあえず持っていこうと思える相棒的な存在になると思います

 

画角もAPS-C/フルサイズどちらで使ってもちょうど良い標準域であり、Nikon Zマウントユーザならまずは導入を検討したい鉄板レンズです

本記事はこれで以上です。この記事が、みなさんの単焦点レンズデビューの参考になれば幸いです