プロフィール

 

HAROLOG CAMERAへようこそ!

はろはろ
はろはろ

ブログ運営者のはろはろと申します

 

ここでは、簡単に自己紹介させてもらいます。しがない自己紹介ですが、少しお付き合いください

 

プロフィール
  • 神奈川県在住
  • 2人の男の子のパパ(30代)
  • 普通の会社員
  • カメラ歴:5年
  • 撮影ジャンル:子ども・ストリートスナップ・風景
  • 使用カメラ:SONY α7Ⅲ

 

どこにでもいる普通のサラリーマンと共に、写真とカメラの魅力に取り憑かれた週末フォトグラファーです(ちょっと言い過ぎかな…笑)

カメラを始めたきっかけは?

朝陽と朝露

しがないサラリーマンが、どうやって写真に惹かれていったのか、振り返りをかねて書き連ねます

実は数年前までは、写真にはまったく興味はありませんでした(オンラインゲームに没頭する毎日を過ごしていました)

 

分岐点は2017年。長男の誕生でした。

自分の子供が成長していく様子をしっかりと残していきたい。そんな親心が写真を始める第一歩した。

 

子どもが産まれてからは、たくさん写真を撮影しました。

当時使っていたカメラは、結婚する前に購入したPanasonicの小型ミラーレス一眼。

画像引用元:Panasonic公式サイト

 

でもなんか、写真が気に入らないんですよね。

あんまりボケないし、見た目がスマホとそんなに変わんない。

でもまぁ、一眼の方が画質がいいって聞くし、なんとなく一眼を使っていました

つまりこの頃の私は、カメラは持っているけども、写真好きではなかったわけです

写真好きになったきっかけ

20210430-A7309753

 

写真を好きになったは2つの挫折がきっかけでした

1つ目の挫折

一眼を使っていくうちに、日に日に疑問は募りました

やっぱり、スマホとの違いわかんない!一眼カメラって、これ本当に必要なの?

 

当時はそもそも、どんな風に撮れば一眼カメラらしい写真が撮れるのか理解していなかったんですよね。

量販店の店員に言われるまま買ったツケが返ってきていたわけです。

そして、そのような不満から徐々にカメラを持ち歩く頻度が減っていました

これが、カメラ人生初めての挫折です(全然写真好きになる感じがしないですよね…笑)

2つ目の挫折

カメラが活躍の場を失ってから1年が過ぎ、2018年。ここで転機が訪れます。

家族でディズニーランドに出かけている時でした。

せっかくのお出かけなので、久しぶりにカメラを持ち出したんです。

 

そしたらなんと、レンズが壊れて写真が撮れない!

そんなトラブルが発生しました。

ズームリングが空回りして、ついにはポロッと外れる!衝撃の出来事でした。

(ちょうど同じ壊れ方をした方の記事を見つけたので貼っておきます笑)

 

そしてその時がきました。

当日はいつも通りスマホで撮影していたのですが、気づいたんですよね。

あれ、夜景でめっちゃブレるし、画像が荒い。。。

 

せっかくのお出かけだったのに、まともに撮影できない。なんで!?

今後もこんなことになったら嫌なんだけど!?といった悔しさと不満は今でも色濃く記憶に残っています

これが、カメラ人生2度目の挫折です

ここからのアクションが写真好きにつながった

ただそこからの私は、ポジティブにどうしたらいいのか?を考えるようになりました

どうしたら思い出を綺麗に残せるのか?他の人はどうやって綺麗なこどもの写真を撮っているのか?を調べるようになりました

2度の挫折を味わい、これからの子どもたちの成長をしっかり残せなくなるかもしれないと、危機感を覚えたからです

 

レンズを修理に出すか、いっそのこと買い換えるかを始め、具体的な撮影ノウハウなどをYoutube・ブログを参考に熱心に調べました

(参考にしたのは、ジェットDAISUKEさん、サンスタさん、高澤けーすけさんなど。今でも活躍されている方が多いですね)

 

その結果、上手く撮影されている写真に多く触れ、自分もこうなりたい!そう思うようになりました

それに加えて、写真ってこんなに面白いものなんだ!自分もこういった撮り方をすればよかったんだ!といったたくさんの気づきを得ることができたんですよね

 

どんどん写真とカメラの魅力に引き寄せられていった私は、ついにはカメラを買い替えました

そこからはこども撮影をはじめとして、風景撮影などいろんなジャンルに挑戦し、どんどん写真が好きになっていきました

今に至るということになります(前置き、長いね…笑)

このブログを立ち上げた理由

写真を好きなってから、写真を趣味にしてよかったと思うことが本当に多いんですよね

これからずっと続けれる趣味だし、旅行や子どものイベントでも活躍するし、他の趣味を組み合わせもしやすい。

一度ハマると本当に奥深く楽しい世界が待っています

 

とはいえ、写真ってカメラの操作を一人前に覚えるだけでもひと苦労なのに、写真表現はほぼ無限にあって本当に奥が深い。そして、カメラ機材は値段が高い。

つまり、これから始める方にとって敷居が高いんですよね

 

そこで、私が過去につまづいたポイントや、金銭的にももっとうまくやれたなぁと思ったことをブログで発信しようと考えました

それが、HAROLOG CAMERAの始まりです

 

写真の魅力に一人でも多く触れていただきたい。

そしてこのブログを通して、ゆくゆくは写真仲間が増やすことが私の目標でもあります。

はろはろ
はろはろ

ぜひ、一緒に写真の魅力を感じていただけると嬉しいです

撮影している写真について

はろはろの中はこんな人です

主に、こどもと風景写真を撮影しています

普段はこどもと一緒に過ごす時間が多いので、旅行や日常のこどもの様子をパシャパシャ写真に収めています

20200802-A7303745 20210418-A7308612

 

最近は、子育てやコロナの影響で外出は減っていますが、一人で出歩ける時は風景写真や都市風景を撮っています

20210424-A7309353-2 20210430-A7300022

撮影した写真は、インスタグラムツイッターに気ままにアップしています

よければ遊びに来てください〜!

(子供たちの写真は、ブログの一部では紹介していますが、現時点では共有はしていません)

使用機材について

主にSONYのカメラ・レンズを使っています

フルサイズながら小さくて軽いので、子供撮影にも大活躍しています

現時点で使用している機材

近日中にまとめ記事を作りたいと思いますので、そちらを見てもらえればと思います

これまで使ってきたカメラ

これまで使ってきたカメラを時系列でまとめてみました

いかに下手くそな機材投資をしてきたかわかるかと思います(反面教師にしてください笑)

2015年 初めての一眼カメラ購入

初めての一眼カメラは、Panasonic LUMIX DMC-GM1

超小型のミラーレス一眼。オレンジの見た目が気に入って購入。

旅行の写真撮影が目的だったけど、背面モニターが自撮りに対応しておらず使いづらいな感じる。

当時はどうやったらボケた写真が撮れるかなんてわからないくらいのペーペーの初心者

画像引用元:Panasonic公式サイト
2018年10月 初めての一眼カメラの付属レンズが故障

結婚・長男が産まれてからの旅行でLUMIX DMC-GM1を使用していたところ、ズームレンズが故障

その時にスマホで撮った夜景があまりにもひどく別のカメラの購入を決心。

2019年5月 2代目の一眼カメラを購入。写真が趣味になる

ミラーレス一眼の中では最小クラスのカメラ、OLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIを購入

目的は子どもの写真を撮ること

付属のレンズが広角から望遠まで幅広く対応していて満足。

新規カメラの購入にあたり、徹底的に調べ抜いたところカメラの魅力やテクニックの奥深さを知る。すっかりカメラが趣味になる

画像引用元:OLYMPUS公式サイト
2019年9月 写真にこだわりが出てくる。子ども撮影以外の用途が生まれる

カメラ系人気Youtuberの動画はほぼ全て鑑賞。

写真上達の本からもテクニックを収集するようになり、自分の技術レベルが向上し始める。

子どもだけではなくスナップや都市風景の撮影を行うようになる

夜間の東京駅を撮影したところ空のノイズが気になり、より性能が高い(センサーの大きな)カメラが欲しくなる

将来を踏まえて動画性能にもこだわり始め、新しいカメラの検討を開始する

2019年10月 3代目の一眼カメラを購入(以降、現在も使用)

すっかりカメラ・写真の魅力にハマり、撮影・現像・レタッチまでさまざまなスキルを磨く。

必要な機能が把握できるようになり、子ども撮影・都市風景どちらでも高い性能を発揮するSONY α7Ⅲを購入する

画像引用元:SONY公式サイト

レンズも本体も(コストも)大きくなりました
〜現在 

レンズ・関連機材(三脚・ストロボなど)を積極的に購入し、自分でレビューすることで価値観を肌感覚で磨くようになる

写真現像・レタッチのスキルを磨く。外出時は必ずカメラを持ち歩き、シャッターチャンスを逃さないことを心が蹴るようになる。

撮影した写真はフォトコンやストックフォトに挑戦するなど、写真にコミットした生活を送っています

さいごに

ながくなりましたが、私自身と本ブログのプロフィール紹介をさせていただきました!

振り返れば、私も大した撮影経験があるわけでもなく、ただの写真が好きな一人にすぎません。

 

そんな私が撮影する写真に反響を下さる方も多くいらっしゃいます。

これを見てくださっている方も近い将来で、きっと写真が上達すると思います!

  

更新頻度こそ、ゆっくりですがみなさんと共によりよい情報を発信していきたいと思いますので、一緒に写真に触れる楽しみを感じていきましょう!

はろはろ
はろはろ

ぜひ、よろしくお願いします!

お問い合わせ

お問い合わせは、問い合わせフォームからお願いします