【SANGOのメリット】ブログ初心者に優しい使いやすさとカスタマイズ|WordPressテーマ・ブロックエディター対応

【SANGOのメリット】ブログ初心者に優しい使いやすさとカスタマイズ|WordPressテーマ・ブロックエディター対応

この記事で解決しましょう!
こんなお悩みに応えます
  • SANGOはブログ初心者にも使える?
  • SANGOの使いやすさって実際どうなの?
  • SANGOの価格は安い?

これからブログをはじめようと考えている人が最初に悩むのがWordPressテーマですよね

 

そんな中でも、SANGOは直感的で書きやすい・デザインがおしゃれ・サポートが手厚い素晴らしいテーマだと感じています

特にブログ初心者の方にはおすすめで、細かい設定を調整しなくてもおしゃれなブログをすぐに立ち上げることができます

 

そこでこの記事では、SANGOの魅力5点・少し惜しいと感じる1点を紹介します

はろはろ
はろはろ

当ブログもSANGOを使っています。ぜひトップページや記事のデザインを参考にしてください

SANGOのメリット

先にSANGOの価格をチェックしたい方はこちらからジャンプできます

初心者にも使いやすい魅力がたくさん
SANGOのメリット
  • ブロックエディタ標準対応で、初心者でもブログが書きやすい
  • パステルデザインで、読者にやさしい印象を与えられる
  • カスタマイズ性が高く、とことんデザインにこだわれる
  • 困ったら公式からの手厚いサポートで問題を解決できる
  • 有料テーマの中では価格が安い

初心者でもブログが書きやすい

SANGOはブロックエディターと呼ばれる直感的な記述方法に対応しています

HTMLやCSSといった難しい専門知識は一切不要で、ブログ初心者の方でもパワポ感覚でおしゃれなデザインのブログを作ることができます

実際に作成している様子をみてみましょう!

引用:SANGO公式Youtube

ブロックエディタは今後主流になる記述であり、順次各テーマが対応を進めています

ブログ初心者のころからブロックエディタに慣れておけば今後困る心配もないため、SANGOの先んじた対応は非常にありがたいです

はろはろ
はろはろ

ブロックエディターに本格的に対応しているテーマは少ないため、初心者にもおすすめなテーマです

>> こちらのリンクから実際にブロックエディタを書いてみることができます

読者にやさしい印象を与えられる

SANGOはパステルカラーや丸みを帯びたデザインが特徴のテーマであるため、読者にやさしい印象を与えつつブログを読んでもらうことができます

 

実際の記事はこちらから参照いただけます。一部有料プラグインを使用しています

 

特にこれから初心者ユーザをターゲットにブログを書こうと考えている方にはおすすめです

権威性のある見た目よりも、SANGOのようなやさしい見た目の方が読者に寄り添った文章が伝わりやすいです

とことんデザインにこだわれる

初心者にも使いやすいSANGOですが、カスタマイズ性も十分にあります

例えばデフォルトでは新規記事が並ぶブログトップページを以下のように変えることもできます

 

デフォルトのままでは他の人とかぶりがちなブログデザインも、オリジナリティ溢れるものに作り替えることができます

公式からの手厚いサポートで問題を解決できる

記事を書いたり、ブログデザインを変更したりすると何かと遭遇しがちなトラブル

Googleで解決方法を探しても、使っているテーマが異なれば解決方法が異なるため、解決方法がわからないケースがあるかと思います

 

これに対して、SANGOは公式Q&Aページで公式からのサポートを受けたり、過去の質問者の回答を確認することができます

はろはろ
はろはろ

開発者からのアドバイスや環境が同じ人の回答を参考にできるので、自分の悩みが解決する可能性が非常に高いです

 

Twitterがきっかけで機能改善をしてくれる神対応も

また、ツイッターで疑問・不明点をつぶやいたりすると公式から思わぬサポートを受けられることも

実際に以下の機能は、ツイッターのつぶやきから導入いただきました(SANGO公式様その節はありがとうございました)

有料テーマの中では価格が安い

これだけ機能やサポートが手厚いSANGOですが、価格は一般的な有料テーマと比べると安いです

テーマ価格(税込)
SANGO11,000円
SWELL 17,600円
THE THOR 16,280円
AFFINGER 14,800円
JIN 14,800円
人気TOP5のWordPressテーマ

有料テーマの一部では、紹介者にインセンティブを支払うために価格が高く設定されています

一方で、SANGOはインセンティブ制度を取り入れていないため、購入者に優しい価格設定になっています

 

サーバーと同時契約するとさらに安く買えます

2020年4月より提携開始

まだサーバー契約が済んでいない方は、SANGOをさらにお得に購入できます

ConoHa WINGは、月々900円以下で使える国内最速のレンタルサーバーです。SANGOと正式提携しており、安く買えますので、ぜひ活用しましょう!

購入方法価格(税込)対象
SANGO公式サイト11,000円 すでにサーバ契約が済んでいる方
ConoHa WING
(レンタルサーバー)
9,900円 サーバー契約がまだの方
同時申し込みでさらにお得
購入方法と価格

ConoHa WING公式サイト

はろはろ
はろはろ

当ブログもConoHa WINGで運営しています

ConoHa WINGのメリット
  • 長期利用割引プラン「WINGパック」で通常料金より最大41%OFF
  • 1年間契約の場合は、月872円で運用できる
  • WINGパックならドメインが2つもらえる
  • 圧倒的なスピードで国内No.1!

ConoHa WINGは、SANGOと正式提携している唯一のサーバーです

 

性能が高いサーバーでありながら、月872円で運用できるのが最大のメリット

しかも無料でドメインが2つもらえるので、今後ブログを複数運営したいと思った時に、サブドメインが活用できます

ConoHa WING公式サイト

ConoHa WING契約とセットでSANGOを購入することで、割引が適用されます

どなたでも10分くらいの時間があれば出来る手順(6ステップ)ですので、ぜひ一緒にやってみましょう

今すぐ申し込みを押して進みます

ConoHa WING公式サイト

メールアドレスを登録

メールアドレスの登録と、ConoHa WING用の新規パスワードを設定しましょう

ConoHA WINGのプランを選択

サーバーの契約プランを決めましょう

  • 料金タイプWINGパックが非常にお得です
  • 契約期間:長期ほど安くなるため、12ヶ月程度がおすすめです
  • プラン:一番安いベーシックプランで大丈夫です
初期ドメイン・サーバー名を入力
  • 初期ドメイン:後でドメインを再選択するため、特にこだわらず決めてしまって大丈夫です
    (XXX.conohawing.comは基本的に使用しません)
  • サーバー名:公開されるものではないため、自分が分かりやすい名前をつければ大丈夫です
WordPressテーマ:「SANGOを選択

ここでSANGOをチェックしましょう。割引が適用されます

テーマ・プランを確認し、次へ
お客様情報・支払い情報を入力して完了!

最後に氏名・住所・電話番号などを入力し、クレジットカードなどの支払い方法を選べば、購入が完了です!

SANGOのデメリット

しいて言うならば…!
SANGOのデメリット
  • カッコイイ系のブログには向かない

特に使っていて困るシーンは少ないのですが、これからカッコイイ系(権威性を出したい)ブログを運営される方は、SANGOは不向きです

 

文字の細いデザイン・角張りのあるデザインなどはSWELLが得意としていますので、こちらも参考にしてみてください

SANGOがおすすめなのはこんな方

ブログ初心者の心強い味方!
SANGOがおすすめな人
  • ブログ初心者の方
  • 初心者をターゲットに記事を書こうとしている方
  • 便利で安いWordPressテーマを探している方

SANGOは直感的で書きやすい・デザインがおしゃれ・サポートが手厚い素晴らしいテーマです

特にブログ初心者の方にはおすすめで、細かい設定を調整しなくてもおしゃれなブログをすぐに立ち上げることができますので、ぜひ導入されてみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、私が愛用するWordPressテーマ:SANGOについて紹介しました

SANGOは、胸を張って初心者にもおすすめできるテーマといえる機能が満載です

初心者にも使いやすい魅力がたくさん
SANGOのメリット
  • ブロックエディタ標準対応で、初心者でもブログが書きやすい
  • パステルデザインで、読者にやさしい印象を与えられる
  • カスタマイズ性が高く、とことんデザインにこだわれる
  • 困ったら公式からの手厚いサポートで問題を解決できる
  • 有料テーマの中では価格が安い

 

当時ブログ初心者だった私も、SANGOのおかげで楽しくブログ生活を歩んでこれたと感じています

ぜひこれからブログをはじめてみようと考えている方は、導入されてみてはいかがでしょうか

はろはろ
はろはろ

サーバー契約と同時セットでさらにお得に買えますよ!

購入方法価格(税込)対象
SANGO公式サイト11,000円 すでにサーバ契約が済んでいる方
ConoHa WING
(レンタルサーバー)
9,900円 サーバー契約がまだの方
同時申し込みでさらにお得
購入方法と価格

ConoHa WING公式サイト

ConoHa WINGのメリット
  • 長期利用割引プラン「WINGパック」で通常料金より最大41%OFF
  • 1年間契約の場合は、月872円で運用できる
  • WINGパックならドメインが2つもらえる
  • 圧倒的なスピードで国内No.1!

ConoHa WINGは、SANGOと正式提携している唯一のサーバーです

 

性能が高いサーバーでありながら、月872円で運用できるのが最大のメリット

しかも無料でドメインが2つもらえるので、今後ブログを複数運営したいと思った時に、サブドメインが活用できます

ConoHa WING公式サイト

ConoHa WING契約とセットでSANGOを購入することで、割引が適用されます

どなたでも10分くらいの時間があれば出来る手順(6ステップ)ですので、ぜひ一緒にやってみましょう

今すぐ申し込みを押して進みます

ConoHa WING公式サイト

メールアドレスを登録

メールアドレスの登録と、ConoHa WING用の新規パスワードを設定しましょう

ConoHA WINGのプランを選択

サーバーの契約プランを決めましょう

  • 料金タイプWINGパックが非常にお得です
  • 契約期間:長期ほど安くなるため、12ヶ月程度がおすすめです
  • プラン:一番安いベーシックプランで大丈夫です
初期ドメイン・サーバー名を入力
  • 初期ドメイン:後でドメインを再選択するため、特にこだわらず決めてしまって大丈夫です
    (XXX.conohawing.comは基本的に使用しません)
  • サーバー名:公開されるものではないため、自分が分かりやすい名前をつければ大丈夫です
WordPressテーマ:「SANGOを選択

ここでSANGOをチェックしましょう。割引が適用されます

テーマ・プランを確認し、次へ
お客様情報・支払い情報を入力して完了!

最後に氏名・住所・電話番号などを入力し、クレジットカードなどの支払い方法を選べば、購入が完了です!