【LuminarAI使用レビュー】便利でコスパ最高のRAW現像ソフト|初心者におすすめ・ルミナーAI

【LuminarAI使用レビュー】便利でコスパ最高のRAW現像ソフト|初心者におすすめ・ルミナーAI

AIがRAW現像をサポートしてくれることが魅力のLuminarAI(ルミナーAI)。ここ数年で非常に人気を集めているRAW現像ソフトです

はろはろ
はろはろ

アマチュアからプロまで、多くの人が愛用しています

 

とはいえ、はじめてのRAW現像ソフトに悩んでいる方にとっては、機能や操作面が他のツールと比べてどうなの?と感じますよね

そこで今回は、これまで複数のRAW現像ソフトを使用してきた私がLuminarAIを使ってみて感じたことをレビューさせていただきます

 

結論として、LuminarAIははじめてのRAW現像にチャレンジされる方に非常におすすめできるツールと感じます

 

これひとつで本格的な写真編集ができる上に価格が安く、他の有料現像ソフトと比較してもコストパフォーマンスが非常に高いツールです

はろはろ
はろはろ

7日間の無料試用期間と30日間の返金保証があるため、仮に気に入らなくても安心。これを機にぜひRAW現像を試してみましょう!

>> LuminarAIの無料体験版を試す・購入する

LuminarAI公式サイト

プロモーションコード(harolog)適用で1,000円OFF!

 

LuminarAIの使用レビュー

ここからは実際にLuminarAIを使って感じたことを紹介します

LuminarAIの5つの特徴
手軽さと高機能を両立!
はろはろ
はろはろ

以降では、具体的なLuminarAIのメリットについて、実際の操作画面を用いて紹介していきます

LuminarAIの価格をすぐにチェックしたい方はこちらからジャンプできます

LuminarAIは特に初心者におすすめ

正直、はじめのレタッチでは誰もが「何をやったらいいかわからない状態」です

これに対して、LuminarAIは安く使える本格的なRAW現像ソフトでありながら、非常に優秀な自動補正機能で強力に編集をサポートしてくれます

 

そのため、RAW現像初心者でも挫折することなく・写真編集の面白さ体感しやすいツールだと感じます

はろはろ
はろはろ

JPEG・PNGメインで写真編集される方にもおすすめですよ

 

LuminarAIでRAW現像・レタッチした写真を確認したい方は、ぜひこちらをチェックしてください

第01回 レタッチ企画の写真を一挙公開!|ビフォーアフター

LuminarAIの特徴①:自動編集がとにかく簡単

RAW現像ツールには明るさや色を変更するたくさんのパラメータがあります。特にはじめての方は、どれをいじったらいいか分からないですよね

LuminarAIには、はじめての人でも本格的なRAW現像ができる2つの機能が備わっているため、非常に使いやすいです

2つの自動編集機能
初心者でも手軽に使える!

LuminarAIの価格をすぐにチェックしたい方はこちらからジャンプできます

AI補正機能を使ってみた感想

LuminarAI_AI補正_操作
スライダー操作のみで自動調整できます

「AI補正機能」はツールが自動で写真を分析し、被写体に応じた最適な写真編集を自動で行ってくれる機能

初心者の方でも扱いやすいですし、RAW現像に慣れた方でも大量の写真を編集したい場合にはかなり重宝する機能です

はろはろ
はろはろ

LuminarAIはレスポンスも速いです

アクセントAIを実際に使ってみた例

AI補正の一つ目の機能「アクセント」を調整した実際の写真はこちらです(写真中央のバーを左右に振ってみてください)

はろはろ
はろはろ

写真全体の色・明るさの補正を自動で行ってくれます

左:編集前 / 右:編集後
(分かりやすさのため強めに補正をかけています)

Luminar_アクセントAI_補正前Luminar_アクセントAI_補正後

一瞬の操作で空やシャボン玉の色合いの鮮やかさが増して豊かな色調になりました。補正の強さも調整できるため、サクッと補正処理したい写真であれば、この機能で十分だと感じます

はろはろ
はろはろ

作業時間は1秒です(笑)

スカイエンハンサーを実際に使ってみた例

AI補正のもう一つの調整機能「スカイエンハンサー」を実際に使ってみた写真はこちら(写真中央のバーを左右に振ってみてください)

はろはろ
はろはろ

空を自動認識して、空だけの色・明るさを補正してくれます

左:編集前 / 右:編集後
(分かりやすさのため強めに補正をかけています)

Luminar_スカイエンハンサー_補正前Luminar_スカイエンハンサー_補正後

LuminarAIがちゃんと空をを認識してクッキリした色合いに調整してくれました。私のように子ども(人物撮影)をしていると空だけを強調したいシーンは多くあるため、この機能は非常にありがたいです

はろはろ
はろはろ

一般的なツールだと空を手動でマスキングして調整するのですが、簡単すぎてびっくりします

プリセット機能とAI提案を使ってみた感想

LuminarAIでは多くのフィルター(プリセット)が用意されていて、自分の好みのプリセットを適用することができます

はろはろ
はろはろ

個人的には普段から多く使うことはないのですが、フィルム写真ライク・エモい雰囲気をワンクリックで再現できるのは面白いなと感じます

 

さらに、LuminarAIでは、数あるプリセットの中から写真に応じたおすすめプリセットを提案してくれます

RAW現像初心者の方で、完成後のイメージがよくわからないといった方には、目指すべき完成形が一瞬でわかるため、ありがたい機能となりますね

 

実際に提案されたプリセットを適用した写真がこちらです

プリセットの名前はイケていない感がありますが、いろんなパターンの写真が確認できるのは面白いですね

はろはろ
はろはろ

もちろん、プリセット適用後も手作業で編集することも可能です

LuminarAIの特徴②:部分パーツの編集が簡単

LuminarAIの価格をすぐにチェックしたい方はこちらからジャンプできます

LuminarAIでは、写真を分析して「人物の顔・体・空」を自動で認識し、その部分だけに編集を加えることができます

個人的には子供の写真を撮ることが多いので、顔の明るさだけを持ち上げることが多く非常に助けられています

部分パーツ編集で出来ること
  • 顔の補正(フェイスAI)
    明るさ・顔パーツのサイズや色調整
  • 肌の補正(スキンAI)
    肌荒れの補正・光沢の除去
  • 体型の補正(ボディAI)
    体全体・腹部周りのスリム化
  • 空の編集(スカイAI・拡張スカイAI)
    明るさ・色・雲や虹の追加
初心者でも手軽に使える!
はろはろ
はろはろ

一般的な写真編集ツールで一部のみに補正をかけるのは、正直ハードルが高い作業なのですが、LuminarAIならあっという間に仕上げることができます

 

実際にLuminarAIで顔の明るさを調整した写真はこちら(写真中央のバーを左右に振ってみてください)

左:編集前 / 右:編集後

はろはろ
はろはろ

シンプルなUIから選択することができるため、はじめての方にも使いやすいですよ

LuminarAI_使い方_フェイスAI

LuminarAIが顔だけを自動で認識して、きれいに顔の部分だけに補正をかけてくれました

はろはろ
はろはろ

大量の写真もこれ一つで作業できるため、非常に便利です!

LuminarAIの顔・肌レタッチで出来ることを詳しく知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください。写真付きで機能を解説しています

LuminarAI スキンAI・フェイスAIの使い方|顔・肌レタッチを一瞬で実現する機能を解説|写真編集・RAW現像

LuminarAIの特徴③:合成写真が簡単に作れる

LuminarAIの価格をすぐにチェックしたい方はこちらからジャンプできます

一般的に難易度が高い合成写真。しかし、これもLuminarAIならカンタンに実現できます

合成編集で出来ること
初心者でも手軽に使える!
はろはろ
はろはろ

リアルな完成度で、合成したと言われない限りはわからないくらいですね

空の合成(スカイリプレースメント)を使ってみた感想

空の合成は、スカイリプレースメントから行うことができます。LuminarAIが空を自動認識するので、作業するときは好きな空模様を選ぶだけ

実際にスカイリプレースメントを使ってみた写真がこちら(写真中央のバーを左右に振ってみてください)

左:編集前 / 右:編集後

はろはろ
はろはろ

シンプルなUIから選択することができるため、はじめての方にも使いやすいですよ

LuminarAI_空の置き換え

どんよりした空模様もきれいな青空に置き換えることができました

はろはろ
はろはろ

空のボケ感、色温度、空の境界線の調整なども可能です

太陽光の再現(太陽光線ツール)

太陽光の再現って何に使うの?と疑問に持つ方もいらっしゃると思いますが、写真に雰囲気を出すで太陽の光を強調するのは非常に効果的です

LuminarAIでは、太陽光を再現するのも非常にかんたんです。実際に太陽光の再現を使ってみた写真がこちら(写真中央のバーを左右に振ってみてください)

左:編集前 / 右:編集後

はろはろ
はろはろ

シンプルなUIから選択することができるため、はじめての方にも使いやすいですよ

LuminarAI_太陽の再現

この写真では、左上に太陽光を差し込んでみました。太陽光が差し込む方向に合わせて太陽光を強調すると、かなりエモい雰囲気が増しますね

はろはろ
はろはろ

ツールが空を認識しているので、雲や木などで太陽光の遮蔽される状況も再現していて、完成度がすごく高いです

LuminarAIの特徴④:本格的なRAW現像に対応

LuminarAIの自動補正機能や加工機能だけではなく、非常に充実した写真編集機能も持ち合わせています

はろはろ
はろはろ

Lightroomと比べても遜色がないです

むしろ、ボタンの配置や機能などのユーザーインターフェースがシンプルに作られている分、LuminarAIはじめての方でも使いやすくメリットがあると言えます

機能について詳しく知りたい方は、LuminarAI公式の機能紹介ページをご覧ください(わかりやすく網羅的に記載されています)

LuminarAIの特徴⑤:価格が安い(維持費が一切ナシ)

「LuminarAI」にかかる費用は、初期費用のみ。ランニングコストが一切かかりません

万が一気に入らなくても安心!
LuminarAIの価格・ライセンス形態
  • 価格:¥9,580(1ライセンス)
  • 購入後は永続的に利用可能
  • PC買い替え時は無料で乗り換えできる
  • 7日間の試用期間あり
  • 購入後30日以内であれば返金可能

 

機能面で比較されることが多い「Adobe Lightroom Classic」は月額制であるため、LuminarAIのお得さが際立ちます

LuminarAI
Lightroom Classic
(+ Photoshop)
  • 初期費用のみ(¥9,580)
  • 購入後は永続的に利用可能
  • 月額制(月々¥980)
  • 契約中のみ利用可能

 

1年以上使うのであれば、LuminarAIの方が圧倒的にコストパフォーマンスが高く、価格面で割安なLuminarAIを好んで使う人も多いですね

はろはろ
はろはろ

RAW現像ソフトは長く使い続けるものですので、月額制のLightroomは正直負担が重いです

LuminarAIとLightroomの機能・価格の比較を詳しく知りたい方は、こちらを参考にしてください

【Luminar AIとLightroomの比較まとめ】特徴と価格の違い・おすすめできる人とは|RAW現像ソフト

無料体験・返金制度を活用して試してみよう

レビューパートで紹介した通り、RAW現像ソフトはお使いのPC環境で問題なく動作するかを事前にチェックするのが無難です

LuminarAIには無料体験期間・返金制度があるため、万が一お使いの環境に合わなかった場合でも安心です

はろはろ
はろはろ

忘れないうちに試してみましょう!

>> LuminarAIの無料体験版を試す・購入する

LuminarAI公式サイト

プロモーションコード(harolog)適用で1,000円OFF!

 

LuminarAIの動作環境とユーザインターフェース

そこでここでは公式で推奨される動作環境やユーザインターフェース(ツールの使い勝手)を紹介します

はろはろ
はろはろ

使用できるデバイスや操作感は、ツール選びでは非常に重要なところですよね

LuminarAIの動作環境

推奨スペックがあります
LuminarAIの動作環境
  • PCのみ対応(タブレット・スマホは非対応)
  • Windows・Mac OSで動作
  • CPU・メモリの推奨スペックあり
  • ディスク容量は10GB以上推奨

詳しい動作スペックを知りたい方は、以下をご確認ください

RAW現像では、大規模なデータ処理を行うため、ある程度のスペックを搭載したPCでの作業が必須となります

項目指定・推奨内容
対応デバイスPCのみ
対応OSMac OS(10.13以降)
Windows10(64bitのみ)
推奨
CPUスペック
intel Core i5以上
AMD Ryzen 5以上
推奨
メモリスペック
最低8GB
推奨16GB以上
推奨
ディスク容量
HDD 10GB以上
(SSD推奨)
推奨
ディスプレイ
1280×768
サイズ以上
グラフィック
カード(任意)
(Windowsのみ)
OpenGL 3.3以降対応のカード
はろはろ
はろはろ

メモリを多く消費するため、大規模なメモリを搭載しているPCほどサクサク動作する傾向があります

 

参考までに、よりサクサクのRAW現像環境を作りたい方は、ぜひ外付けSSDの導入を検討してみましょう

外付けSSDを使うメリットを詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください

【RAW現像の作業環境】外付けSSDが最高だと結論づけた理由を紹介

LuminarAIのユーザインターフェース

はろはろ
はろはろ

一般的なRAW現像ソフトよりもシンプルな作りになっていて使いやすいです

LuminarAI編集メニュー
LuminarAI編集メニュー

\操作感はこちらの動画が参考になります/

LuminarAIとLuminar4との違い

さいごにLuminar製品は、過去製品をふくめていくつかのソフトがありますので、参考程度に比較情報を紹介します

はろはろ
はろはろ

よく比較されるのはLuminar4ですね

 

結論から言うと、LuminarAIがおすすめです。「LuminarAIはLuminar4の後継」となるソフトで、基本的にLuminarAIの方が性能が高いです

LuminarAI
Luminar4
  • 発売日:2020年12月
  • 価格:¥9,580(1ライセンス)
  • 動作レスポンス:軽い
    (Luminar4より1.3倍の性能改善)
  • メニュー・UI:シンプル
  • レイヤー機能以外のLuminar4機能を搭載
  • AIによる写真編集機能が大幅に強化
  • 発売日:2019年11月
  • 価格:¥7,800円(1ライセンス)
  • 動作レスポンス:重い
  • メニュー・UI:煩雑
  • レイヤー機能が搭載
  • サポート終了済み
はろはろ
はろはろ

LuminarAIでは、動作の快適さ・AI補正機能が大幅に改善されています

 

Luminar4はすでにサポートを終了しているソフトですので、今後何らかのバグに遭遇した際は、改善ができない点は注意が必要です

以上より、これからはじめる方は基本的にはLuminarAIを選ぶのがおすすめです

まとめ

今回は、カメラ初心者におすすめな写真編集ツール「LuminarAI」について紹介させていただきました

LuminarAIは安く使える本格的なRAW現像ソフトでありながら、非常に優秀な自動補正機能で強力に編集をサポートしてくれるため、レタッチ初心者の方にもおすすめできるRAW現像ソフトです

手軽さと高機能を両立!
LuminarAIの5つの特徴

 

LuminarAIには7日間の無料体験期間・返金制度がありますので、万が一お使いのPCで合わなかった場合も安心です。ぜひこの機会に操作感を試ししてみましょう

はろはろ
はろはろ

RAW現像・レタッチは本当に感動しますよ。ぜひ体感してみてくださいね!

>> LuminarAIの無料体験版を試す・購入する

LuminarAI公式サイト

プロモーションコード(harolog)適用で1,000円OFF!