【Luminar AIレビュー】コスパが最高だと思う6つのポイント|RAW現像ソフト(ルミナーAI)

  • シンプルな操作性・買い切りのライセンスが魅力
  • 大幅値下げで定価40%OFFで販売中
  • さらに当サイト経由で1,000円引きクーポンが使える
  • クーポン(プロモーションコード):harolog
使用後30日間は返金保証あり!

AIがRAW現像をサポートしてくれることが話題のLuminar AI(ルミナーAI)

はろ
はろ

アマチュアからプロまで、多くの人が愛用しています

 

実際にLuminar AIの操作感や価格面で気になっている人は多いかと思います

そこで今回は、これまで旧Luminar製品やLightroomを使用してきた私の経験をふまえて、Luminar AIを使ってみて感じたことをレビューしました

 

細かい仕様や操作については別記事で紹介するとして、この記事ではユーザー体感に力点を置いて説明します

結論としては、価格が安いながら充実した機能を持つコスパに高いRAW現像ソフトだと感じています

 

RAW現像初心者の方旧Luminar製品やLightroomを使っていた方にも、おすすめできるツールです

ぜひ、最後までチェックいただきご検討の材料に役立てていただければと思います

>> 無料体験版ダウンロードはこちら

プロモーションコード適用で1,000円OFF!

今なら定価40%OFFで購入可能!

はろ
はろ

7日間は無料で使用できますので、ぜひ試してみましょう!

 

あわせて読みたい

Luminar AIを最もお得に購入する方法をまとめています。各種セール情報・具体的な購入手順・プロモーションコードの適用方法を知りたい方は、こちらを参考にしてください

【Luminar AI】最大割引で買える購入方法を紹介|プロモーションコード・最新セール・ルミナーAI 【Luminar AI割引まとめ】プロモーションコード・最新セール情報を紹介|購入方法付き・ルミナーAI

Luminar AIの使用レビュー

Luminar AIを使ってみて感じたのは、手軽さと高機能をうまく両立させたツールということ

それでいて価格が安いため、RAW現像初心者の方におすすめしやすいRAW現像ソフトだと感じます

そう感じる理由は、以下の6点です

手軽さと高機能を両立!
Luminar AIの6つの特徴

Luminar AIの特徴①:編集がとにかく簡単

Luminar AIには、クリック操作ひとつで写真を自動で編集してくれる機能(補正AI)があり、これが割としっかり使えるレベルに調整してくれるため、非常に便利です

補正AI機能を使って編集した写真

 

RAW現像ソフトには、たくさんのパラメータがありますが、操作がシンプルで自然な調整ができるため、RAW現像初心者の方でも気持ちよくRAW現像ができます

スライダーで効果を調整するだけです

 

また、設定のコピー&ペーストをすれば、数百枚オーダーの写真を一括で編集できるため、普段からRAW現像をされる方にとっても使い勝手がよい機能ですね

ギャラリーからコピペで効果を他の写真に当てることができる

プリセットや構図までAIに任せることもできるが・・・

Luminar AIではプリセットや構図もAIが判断しておすすめを提示してくれます

ですが、実用面で使えるかというと少し厳しい印象を受けました。理由は以下です

 

構図の自動判定は操作性に難あり

下の画像は構図をAIに判断させたもの(構図AI)ですが、こちらはコピペしても他の写真には反映されません

結局は1枚ずつ構図を選ぶ作業には変わりがないため、作業効率化には貢献してくれません

はろ
はろ

ちゃんと3分割構図の交点に顔が来るように配置されているため、精度は高いと感じます

構図をAIに判断させた写真

 

プリセット機能も実用では使えない

おすすめのプリセットをAIが提案する機能(プリセットAI)は、なぜかプリセットを切り替えるたびに明るさ調整の結果がリセットされるため、いちいち明るさを調整して比較する作業が非効率です

はろ
はろ

こういう現像もアリだな〜と気づきを得るくらいには使えますね

プリセットAIにかけた写真(右側5つが選定された候補プリセット)

Luminar AIの特徴②:本格的なRAW現像もできる

さきほど紹介した自動編集(補正AI)は、非常にかんたんにRAW現像ができることがメリットでした

一方で、自分のオリジナリティを出したRAW現像がしたい場合には、手作業でRAW現像をする必要があります

 

そんな場合でもLuminar AIは便利。RAW現像に必要な機能がしっかり備わっているため、機能面で困る心配はありません

Lightroom Classic(世界シェアトップのRAW現像ソフト)とほぼ同等の機能あり
はろ
はろ

明るさ補正(トーンカーブ有り)・色補正・テクスチャ補正・マスキング・部分消去など、Lightroom Classicで出来ることは同じことができます

 

機能について詳しく知りたい方は、Luminar AI公式の機能紹介ページをご覧ください(わかりやすく網羅的に記載されています)

Luminar AIの特徴③:写真の部分編集もラクラク

Luminar AIでは、人物の顔・体、空のAIが認知して、部分的に補正をかけることが可能です

この機能が非常に優秀で、正直この機能があるだけで、Luminar AIを買ってもいいんじゃ無いかというくらいに便利です

 

本来は手作業で対象の範囲を塗る作業が必要です(以下はLightroomのブラシで塗った例)

本来は手作業で空や顔の範囲を選択する必要がある(かなり面倒)

顔補正の作業効率の良さは非常に魅力

Luminar AIは、AIが顔を判定してくれる上に精度も高いため、作業時間の時短に非常に貢献してくれます

(スライダーを左右に振ってみてください)

フェイスAI_beforeフェイスAI_after

左:編集前 / 右:編集後

はろ
はろ

こちらの機能は、コピペで他の写真にも適用できます

 

顔の明るさだけではなく、肌・口・目の色、さらには大きさまで、色々な変更ができます

Luminar AIの顔・肌レタッチで出来ることを詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください

【Luminar AI】3分完結!超かんたん顔レタッチの方法紹介|RAW現像ソフト

空だけを強調することもできる

明暗差がある環境では、空が白飛びしてしまうことが多いため、空だけの明るさを落としたいケースは多いと思います

そんな時もLuminar AIなら簡単に調整することができます

はろ
はろ

空を自動認識して、空だけの色・明るさを補正してくれます

(スライダーを左右に振ってみてください)

Luminar_スカイエンハンサー_補正前Luminar_スカイエンハンサー_補正後

左:編集前 / 右:編集後
(分かりやすさのため強めに補正をかけています)

Luminar AIの特徴④:合成写真がおもしろい

Luminar AIでは、自分の好みの空模様に置き換えたり・太陽光を擬似的に作ることができます

はろ
はろ

自然な印象に仕上がるため、割と実用レベルで使えます

どんよりした空模様も快晴に変えることができる

Luminar AIが空の範囲を自動認識するので、作業自体は好きな空模様を選ぶだけ。簡単操作で仕上がった写真がこちらです

(スライダーを左右に振ってみてください)

左:編集前 / 右:編集後

はろ
はろ

空のボケ感、色温度、空の境界線の調整なども可能です

空のパターン数は、もともとLuminar AIに導入されている候補に加えて、自分が撮影した空の写真も追加することができます

そのため、空のパターン数は実質的に無限であり、お気に入りの空を撮影しておけば、いつでも好みの空模様に置き換えることができます

シンプルなUIで、はじめての方にも使いやすい

太陽が差し込んだ雰囲気を作り出すことができる

夕方や朝の時間帯は、太陽が斜めから差し込み幻想的な雰囲気になりますよね

はろ
はろ

そんな効果を擬似的に作り出せるのが太陽光線ツールです

 

実際に太陽光を擬似的に再現した写真がこちらです(左側から差し込む太陽を入れました)

(スライダーを左右に振ってみてください)

左:編集前 / 右:編集後

実際に太陽光が差し込む方向に合わせて太陽光を強調すると、かなり自然な印象でフレアの雰囲気を出すことができます

Luminar AIの特徴⑤:操作メニューがシンプルで使いやすい

Luminar AIの操作メニューは非常に整理されていて分かりやすいです

決して機能が少ないということはないのですが、階層構造によって非常にシンプルな印象を受けます

操作メニューは右側に整理されていて分かりやすい

基本的な操作はスライダーのみで非常にシンプル化されています

トーンカーブや2分割表示(前後比較)・部分消去などにも、もちろん対応しています

 

 

大枠の操作メニューは以下の4つ。特に迷うことは無いかと思います

 

カタログを開くと、写真ギャラリーの一覧が表示されます。表示がもたつくことはありませんでした

旧Luminar製品は、動作が重いようなこともありましたが、Luminar AIは負荷改善が行われていて、特にストレスを感じないように開発されているようです

カタログ画面

 

テンプレート画面では、100を超えるプリセットから選択することができます(併せてAIがおすすめの5つを選定してくれます)

テンプレート選択画面

Luminar AIの特徴⑥:価格が安く初心者におすすめ

Luminar AIにかかる費用は、初期費用のみ。ランニングコストが一切かかりません

値段も1ライセンスで1万円以下(永久利用可能)ですから、かなりコスパが高いRAW現像ソフトと言えます

万が一気に入らなくても安心!
Luminar AIの価格・ライセンス形態
  • 価格:¥8,580(1ライセンス)
    プロモーションコード割引込み。他にもお得な割引あり。
  • 購入後は永続的に利用可能
  • PC買い替え時は無料で乗り換えできる

機能面で比較されることが多い「Adobe Lightroom Classic」

Adobe製品は月額制であるため、長く使うほど費用負担が大きくなる特徴があります

Luminar AI
Lightroom Classic
(+ Photoshop)
  • 初期費用のみ(¥8,580)
  • 購入後は永続的に利用可能
  • 月額制(月々¥1,078)
  • 契約中のみ利用可能

 

1年以上使うのであれば、LuminarAIの方が圧倒的にコストパフォーマンスが高いため、価格面で割安なLuminarAIを好んで使う人も多い印象です

#
ツール名Luminar AILightroom
Classic
累積費用
(1年目)
8,580円12,936円
累積費用
(2年目)
追加費用なし25,872円
累積費用
(3年目)
追加費用なし38,808円
年間維持費(累積)比較結果
はろ
はろ

RAW現像ソフトは長く使い続けるものですので、月額制のLightroomは正直負担が重いです

 

Luminar AIとLightroomの機能・価格の比較まとめを詳しく知りたい方は、こちらを参考にしてください

【Luminar AIとLightroomの比較まとめ】特徴と価格の違い・おすすめできる人とは|RAW現像ソフト

まずはLuminar AIを試してみよう

Luminar AIには7日間の無料体験期間があります

みなさんのPCとの相性・スペック不足のチェックのためにも、無料体験期間を活用することがおすすめです

 

なお、当ブログでは購入金額が1,000円割引になるプロモーションコード(harolog)を配布しています

はろ
はろ

ぜひ、購入の際はお役立てください。

>> 無料体験版ダウンロードはこちら

プロモーションコード適用で1,000円OFF!

今なら定価40%OFFで購入可能!

 

(参考)Luminar AIの動作環境

不要の方はこちらからまとめへジャンプできます

公式で推奨される動作環境は以下の通りです。PCのみに対応しています

推奨スペックがあります
Luminar AIの動作環境
  • PCのみ対応(タブレット・スマホは非対応)
  • Windows・Mac OSで動作
  • CPU・メモリの推奨スペックあり
  • ディスク容量は10GB以上推奨
はろ
はろ

使用できるデバイスや操作感は、ツール選びでは非常に重要なところですよね

 

詳しい動作スペックを知りたい方は、以下をご確認ください

RAW現像では、大規模なデータ処理を行うため、ある程度のスペックを搭載したPCでの作業が必須となります

項目指定・推奨内容
対応デバイスPCのみ
対応OSMac OS(10.13以降)
Windows10(64bitのみ)
推奨
CPUスペック
intel Core i5以上
AMD Ryzen 5以上
推奨
メモリスペック
最低8GB
推奨16GB以上
推奨
ディスク容量
HDD 10GB以上
(SSD推奨)
推奨
ディスプレイ
1280×768
サイズ以上
グラフィック
カード(任意)
(Windowsのみ)
OpenGL 3.3以降対応のカード
はろ
はろ

メモリを多く消費するため、大規模なメモリを搭載しているPCほどサクサク動作する傾向があります

 

参考までに、よりサクサクのRAW現像環境を作りたい方は、ぜひ外付けSSDの導入を検討してみましょう

外付けSSDを使うメリットを詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください

【RAW現像の作業環境】外付けSSDが最高だと結論づけた理由を紹介

Luminar AIレビューまとめ

以上がレビュー内容となりますが、それぞれ6つの特徴より、Luminar AIは価格・実用性の両方でかなり使えるツールと言えます

 

初心者の方でも・これまで他のRAW現像ソフトを使っていた方でも、十分に使えるレベルでありながら、コストが非常に安い点は非常に魅力に感じる方が多いかと思います

  

Luminar AIには7日間の無料体験期間・返金制度がありますので、万が一お使いのPCで合わなかった場合も安心です。ぜひこの機会に操作感を試ししてみましょう

はろ
はろ

RAW現像・レタッチは本当に感動しますよ。ぜひ体感してみてくださいね!

>> 無料体験版ダウンロードはこちら

プロモーションコード適用で1,000円OFF!

今なら定価40%OFFで購入可能!

はろ
はろ

7日間は無料で使用できますので、ぜひ試してみましょう!

関連記事

はろ
はろ

それでは、次の記事でお会いしましょう!よいカメラライフを!

  • シンプルな操作性・買い切りのライセンスが魅力
  • 大幅値下げで定価40%OFFで販売中
  • さらに当サイト経由で1,000円引きクーポンが使える
  • クーポン(プロモーションコード):harolog
使用後30日間は返金保証あり!