アイディア収納|デスク上の充電ケーブルをすっきりさせるコツをご紹介します!

デバイスが増えると充電ケーブルが増えてしまい、気が散ってイライラすることはありませんか?

私は何かとつけてサボる理由を付けてしまうタイプで、些細な不満ですぐに集中力が切れてしまいます。。。

 

ですが実はコレ、ちょっとした工夫で簡単に改善できちゃいました!

そこで今回は、実際に私が取り入れた充電ケーブル類を収納するコツと便利アイテムを紹介します

 

コストは数千円、工夫すれば1,000円でも実践できます

たったこれだけのコスト・労力で対策できるなら、早くからやっておけば良かったな~っと感じます

はろはろ
はろはろ

ぜひ参考にしていただければと思います

デスク上のケーブル類をすっきりさせる3つテクニック

デスクの上にケーブルを綺麗に収納

PC・スマホ・イヤホンなど、デバイスが増えると充電ケーブルも増えてきますよね

そんな方は、こちらを真似してみてください!

3つのケーブル収納テクニック
  1. マルチタップをデスク裏に隠す
  2. 充電ケーブルを取り出せる位置に設置する
  3. ワイヤレス充電器を使う(デバイスが少ない人向け)
はろはろ
はろはろ

以降で、ひとつずつご紹介します!

テクニック1:マルチタップをデスク裏に隠す

デスク裏:ケーブルトレーの設置イメージ

ケーブルをデスク裏に隠すためにはケーブルトレーを使うのがおすすめです

机の天板に固定出来るのがケーブルトレーの特徴です

ケーブルトレーのメリット
  • 机の裏など、いろんなところに配線できるようになる
  • デスク足元がすっきりして、掃除がしやすくなる
  • 簡単に設置できる(所要時間5分)
  • 低コストで導入できる(¥3,000程度)

ケーブルトレーはコスパが良い神ツールなので、一度はデスクへの設置を考えてみると良いと思います

おすすめのケーブルトレーや設置方法は、低予算&5分で取付|クランプ式ケーブルトレーで配線整理してみよう!で紹介します

PLUS(プラス)
¥3,190 (2021/08/01 17:07時点 | Amazon調べ)

テクニック2:充電ケーブルを取り出せる位置に設置する

充電時のケーブル露出はこれだけ

せっかくデスク裏に隠したケーブル類も、すぐに取り出せないのじゃ不便ですよね

そこで活躍するのがこちらの3つのアイテムです

  • ケーブルホルダー:ケーブルの取り出し口にする
  • ケーブルクリップ:ケーブルを様々なところに固定する
  • ケーブル結束バンド:ばらついたケーブルをまとめる
はろはろ
はろはろ

どれも数百円〜千円くらいで買えちゃいます!

ケーブルホルダー:ケーブルの出し入れに最適!

画像引用元:Amazon

ケーブルホルダーは、ケーブルの端子を引っ掛けてデスクに固定するアイテムです

本来はデスク上に設置するのですが、デスク裏に固定することで、使わない時はケーブルを完全に隠すことができます

デスク裏にケーブルホルダーを設置

わたしが使っているのは、Amazonベーシックのケーブルホルダーです

SOULWIT
¥799 (2021/08/01 20:41時点 | Amazon調べ)

マグネット固定タイプでは、端子の先端が取り外し可能であるため、取り出し・収納がより簡単になります

画像引用元:Amazon

ケーブルクリップ:デスク裏の配線を固定する

デスク裏の配線整理に欠かせないのがケーブルクリップです

デスク裏でケーブルがタラ〜ンと垂れてしまわないように固定しています

はろはろ
はろはろ

複数のケーブルを固定できるように、大きめの穴が空いているものがおすすめです

わたしが購入したもの(Amazonベーシック)は、太さを調節できる機能がついていました

ケーブル結束バンド:ばらついたケーブルを束ねる

画像引用元:Amazon

デスク裏に配線すると、ケーブルがごちゃつきやすくなります

複数のケーブルをまとめるのに便利なのがケーブル結束バンドです

はろはろ
はろはろ

マジックテープで設置がしやすく、再利用可能なので、家中のどこでも使えます

たくさん持っておいて損はないかとおもいます

テクニック3:ワイヤレス充電器を使う

ワイヤレス充電器は、デバイスをおくだけで充電ができる便利アイテムです

最近は課題だった充電スピードが改善された製品も出てきていますので、結構実用的になってきたと思います

ただし、注意点はあります

ワイヤレス充電器の注意点
  1. 使っているデバイスがワイヤレス充電に対応しているか確認する必要あり
  2. 複数デバイスの同時充電はできない
  3. 有線より充電スピードは遅い

特に、同時充電ができない点がうーんって感じだったりしますね

はろはろ
はろはろ

デバイスが多い場合、ワイヤレス充電器はコストや設置スペース面でデメリットになってしまいます

参考:配線孔があるデスクでもケーブル収納はおすすめ

わたしのデスクの配線孔
穴がケーブルでいっぱいで、余力がほぼない…

配線孔がデスクでも、今回ご紹介したケーブルホルダーを用いた収納テクニックは実践すべきです

  • 配線孔は穴が狭くてすぐケーブルで埋まるため
  • 常にケーブルが机の上に見えてだらしないから

私も配線孔のついたデスクを使っているのですが、ケーブルホルダーを使っています

まとめ

ちょっとした工夫でデスク周りの配線をスッキリさせる方法についてご紹介させていただきました

3つのケーブル収納テクニック
  1. マルチタップをデスク裏に隠す
  2. 充電ケーブルを取り出せる位置に設置する
  3. ワイヤレス充電器を使う(デバイスが少ない人向け)

デスク周りが整理されていると、目の前の作業に集中できます

また、配線作業は自分のお城を築いているようで結構楽しいですよ!

はろはろ
はろはろ

みなさんもぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

以上となります。最後までご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA