MENU

【AINX(AX-S3W)口コミレビュー】メリット・デメリットを1年間の使用歴から徹底紹介|賃貸におすすめ・アイネクス・タンク式食洗機・工事不要

時短家電として有名な食器洗い乾燥機。特に卓上タイプのタンク式食器洗い洗浄機は人気が高いですが、導入するに当たっての不安も多いですよね

  • 賃貸でも取り付けできる?
  • どのくらいスペースを取る?
  • ちゃんと洗えてる?どのくらい食器が入る?
  • 電気代・水道代含めてもお得なの?

少なからず購入前の自分はこんな不安を抱えていました

しかし、実際に購入してから1年以上が経過した今は、買って大満足の製品だと思っています(ここ数年の中で一番良かった買い物かも)

 

そこでこの記事では、「タンク式食器洗い乾燥機 AINX(AX-S3W)」について1年間以上使用した経験よりレビュー紹介します

はろはろ
はろはろ

気になる方はぜひチェックしてみてください!

¥28,898 (2021/10/18 14:29時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント還元で更にお得!/
楽天市場

結論:AINX(AX-S3W)は賃貸に非常におすすめ

 

タンク式食洗機は水道工事が不要。これに加えて、AINX(AX-S3W)は「たくさん食器が洗える・衛生的・維持費が安い」といった特徴があるため、賃貸に住んでいる人にぴったりです

 

知名度こそ微妙なメーカーですが、類似商品の中でもコストパフォーマンスが高く、実際に1年間以上経過した今でも機能にこれといった不満はありません

AINX(AX-S3W)の機能・メリットを紹介

ここでは、AINX(AX-S3W)を使うことによるメリットをもう少し噛み砕いて紹介します

青字をクリックでジャンプできます
AINX(AX-S3W)のメリット

それぞれについて以降で詳しく紹介します

¥28,898 (2021/10/18 14:29時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント還元で更にお得!/
楽天市場

設置工事が不要で賃貸にぴったり

食洗機上部の給水口に直接給水します

1つ目のメリットはAINX(AX-S3W)は設置工事(水道工事)が不要であるということ

はろはろ
はろはろ

数年に一度引っ越しを行う転勤族の我が家には非常に重要なポイントでした

一般的な卓上食洗機は、水道工事費・分岐水栓の購入費用が必要です

トータルで1万円以上の費用が必要になることが多く、引越しの度に費用も手間もかけられない我が家は、タンク式食洗機を選びました

画像引用元:Panasonic公式HP

水道工事は取り付け・取り外しの度に必要で工賃がかかります。さらに引越し先の水道が元と異なるタイプの場合は、分岐栓を買い直す必要があります。タンク型食洗機以外の卓上食洗機は非常にコスパが悪いです

 

ちなみに、AINX(AX-S3W)は水道からの直接給水にも対応しています。毎度タンクに水を入れるのが手間だと感じる方は、水道工事をすれば手間なく使うことができます

はろはろ
はろはろ

AX-S3Wの柔軟性は嬉しいですね

たくさんの食器が洗える(目安:3人分)

これだけの食器を一度に洗えます

AINX(AX-S3W)は人気のタンク式食洗機の中でも「トップクラスの収容能力」があります

はろはろ
はろはろ

我が家は4人家族(幼児2人)ですが、少なからず1食分はしっかり洗うことができます

製品名メーカー食器収容数
ラクアサンコー17点
AX-S3WAINX16点
SS-151シロカ16点
JDW 03BS01maxzen15点
ISHT-5000アイリスオーヤマ15点
SDW-J5LSKジャパン12点
人気機種の食器収容数

当初はもっと食器が入る方が便利かなぁ〜と思っていましたが、正直1時間程度で洗浄・乾燥が完了するので、特に困ることはないですね

高温洗浄・高温乾燥で衛生的

AINX(AX-S3W)は高温洗浄・高温乾燥に対応しており非常に衛生的に使えます

はろはろ
はろはろ

小さな子供がいる我が家では、ここも重要なポイントでした


安いモデルだと、洗浄温度・乾燥温度に対応していないものもあります。しっかり汚れを落とし、なおかつ衛生的な状態を保つ乾燥機能がついているため、非常に安心して使えます

  • 洗浄温度 55〜75℃:食器の油汚れもしっかり落とすことができる
  • 乾燥温度 75℃:臭い・カビ・雑菌の繁殖を抑える
はろはろ
はろはろ

参考に、哺乳瓶は一般的に90℃以上で殺菌することが推奨されているため、食洗機は使えません

維持費・本体価格が安い

人気のタンク式食洗機の中でもAINX(AX-S3W)はトップクラスの省電力・節水能力のため、長い目線で見てもお得に使えるモデルです

はろはろ
はろはろ

本体価格と維持費、トータルでコストを判断したいですよね

製品名メーカートータルコスト
(1年利用)
本体価格年間維持費
JDW 03BS01maxzen41,118円26,700円14,418円
ISHT-5000アイリスオーヤマ42,112円26,800円15,312円
AX-S3WAINX44,641円28,888円15,753円
SS-151シロカ53,312円38,000円15,312円
ラクアサンコー66,164円31,900円34,264円
SDW-J5LSKジャパン70,881円43,780円27,101円
本体価格:Amazon価格(2021年9月時点)

コストだけ見れば、AINX(AX-S3W)よりも優れたメーカーがありますが、収容食器点数・本体サイズなどの機能面を踏まえることも重要です

はろはろ
はろはろ

個人的には機能・コストのバランスが一番良いのがAINX(AX-S3W)と感じます

 

使いやすさに配慮した設計

メーカー仕様書だけでは読み取りにくい利便性。AINX(AX-S3W)は使いやすさにこだわった工夫が見受けられます

工夫点1:タッチパネル操作なので掃除がかんたん

汚れがたまらないため掃除が簡単

このようにタッチパネルでモードを選択できるので、暗いところ時でも操作ができますし、お掃除も手軽です

はろはろ
はろはろ

細かいところの作りがリッチでおしゃれですよね

工夫点2:庫内ライトで食器の出し入れがしやすい

ライトが自動点灯するため奥まで見えやすい

 

AINX(AX-S3W)は扉を開けると庫内のライトが光ります。一見地味な機能ですが、我が家のキッチンは昼間でも割と暗いため、奥の食器を確認するのに結構便利です

はろはろ
はろはろ

ここまでがメリット面の紹介でした!次はデメリット面について触れていきます

AINX(AX-S3W)のデメリットを紹介

これまでたくさんのメリットを紹介してきましたが、デメリット面もしっかりお伝えします。具体的な内容と「我が家で取り入れている対策」について紹介します

青字をクリックでジャンプできます
AINX(AX-S3W)のデメリット

タンク式食洗機全般に言えるデメリットも半分くらいあります。どれも対策を取れば解消できるデメリットです

大容量の反面、本体サイズが大きい

調理台スペースがなくなってしまいます

一般的な食器洗い乾燥機の中では、AINX(AX-S3W)は比較的小型。とはいえ、賃貸においてはこのようにキッチン作業台を埋め尽くす状態になってしまいます

ちゃんとサイズを測って購入したものの、いざ置いてみると結構圧迫感があるなぁといった印象です

はろはろ
はろはろ

そこで我が家で取り入れている調理スペース活用方法を紹介します

スペース対策にはアイテムを使おう

調理台のスペースを確保するため、我が家では作業台が埋まらないように食洗機ラックを導入しています。これでまな板作業を作業台で行えるようになりました

¥8,800 (2021/10/20 14:33時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント還元で更にお得!/
楽天市場
はろはろ
はろはろ

食洗機ラック購入時には置く場所に適した幅なのかをチェックすることがおすすめします

給水口に水を入れづらい

なぜ一番奥に配置したのだろう・・・

これはAINX(AX-S3W)の最もイケていないと感じるところです。給水口が製品の上部にあるのはしょうがないとして、立ち位置から最も遠い部分に位置するため、水を入れづらいです

はろはろ
はろはろ

作業台の高さも相まって、177cmの私も背伸びしないと届きません!

 

給水口へのアクセスを良くするためには、踏み台を導入すると良いです。我が家では、安心安全の山善の踏み台を使っています

はろはろ
はろはろ

タンク式は水道工事が不要が大きなメリット。給水方法は工夫が必要かもしれません

大皿やフライパンは洗えない

フライパンサイズとなると高さがネックで入りません

大皿やフライパンなど、高さのある食器は庫内に入りません。とはいえ、これはどのタンク式食洗機にも当てはまることと想定されます

大きな食器は手洗いする必要がある点は、事前に押さえておく必要があります

はろはろ
はろはろ

一般的に洗うのに時間がかかるのは小物食器ですので、大きなデメリットとは感じませんね

排水ホースを固定する治具がしょぼい

排水ホースを固定する必要があります

食洗機の排水はホースによってシンクに流されます。このとき、排水ホースをシンクに固定するための吸盤が付属されるのですが、この吸盤の吸着力がものすごく低いです

はろはろ
はろはろ

吸盤自体は代替えが可能ですので、100円均一で購入した吸盤を使っても問題ありません

一緒に買っておくと便利なモノまとめ

いざ食洗機が自宅に到着したら、何かと必要なものに気づいたため、ここでは一緒に買っておくべきだと思ったアイテムを紹介します

食洗機用の専用洗剤

食器を洗う上で絶対必要なのが洗剤。買ってから気づいたのですが、食洗機は「食洗機に特化した洗剤」を使うのが推奨されているため、手洗い用洗剤とは別に購入が必要となります

はろはろ
はろはろ

食洗機用洗剤は、非常に洗浄力が強く作られているようです

 

我が家では「キュキュット ウルトラクリーン」を愛用しています(コスパ・洗浄力ともに◎)

¥534 (2021/10/15 14:32時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント還元で更にお得!/
楽天市場

漏電遮断機

水回り家電ですので漏電対策はしっかりしましょう

水回りの家電製品は漏電が心配。特に水を高電圧で取り扱う食洗機には対策が必須です

はろはろ
はろはろ

とはいえ、水回りはアースが付属したコンセントが少なく、どうしようか悩むことが多いです

 

そこで便利なグッズが「漏電遮断機」漏電を感知すると自動的に通電を遮断することで漏電を抑えてくれます

\ポイント還元で更にお得!/
楽天市場

その他の便利なアイテムまとめ

先ほどデメリット面の対策としておすすめした製品のリンクをまとめておきます

  • 同様に調理スペースを確保する「食洗機ラック」
  • 給水を楽にしてくれる「踏み台」

まとめ

今回は、我が家で1年以上使用しているタンク式食器洗い乾燥機 AINX(AX-S3W)の魅力について紹介しました

数あるタンク式食器洗い乾燥機の中でも、AINX(AX-S3W)はコストパフォーマンスが非常に高い製品だと思います

特に賃貸におすすめ!
AINX(AX-S3W)の強み

デメリット対策のための投資が多少必要になるかもしれませんが、私自身としてはメリット面の恩恵が非常に大きく、購入して大満足と感じる製品です

 

なにより、工事が不要で買ったらすぐに使える点は、生活時間のゆとりを作る点で非常に恩恵が大きいですので、これを機にみなさんもぜひチェックしてみてはいかがでしょうか

¥28,898 (2021/10/18 14:29時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント還元で更にお得!/
楽天市場

 

SHARE