【RAWも無制限】Amazonフォトはカメラユーザーに最高なバックアップ術|AmazonPhotos

【RAWも無制限】Amazonフォトはカメラユーザに最高なバックアップ術|AmazonPhotospng

この記事で解決しましょう!
このようなお悩みに応えます
  • Amazonフォトのコスパって正直どうなの?
  • Amazonフォトでできることを知りたい
  • Amazonフォトが自分に合ったサービスなのか知りたい

日々溜まっていく写真データ。みなさんはちゃんとバックアップできていますか?

 

特に一眼カメラで撮影した高品質な写真・RAWデータは、あっという間にディスクの容量を埋めてしまうため、バックアップ方法に悩んでいる方も多いかと思います

 

そこでおすすめなのは、Amazonフォト(AmazonPhotos)

RAW・JPEGを非圧縮・自動バックアップに対応している上に、なんと月500円で使うことができます

はろはろ
はろはろ

スボラな性格の私でも、しっかりバックアップすることができています

バックアップファイル数は2万を超えています(無制限)

 

そこで今回は、たくさんの写真を取り扱う方におすすめな

Amazonフォト(AmazonPhotos)のメリット・デメリットについて紹介します

 

めんどくさいバックアップに気を取られずに、写真に向き合う時間を増やしたいと思っている方は、ぜひ最後までチェックしてみてください

>> Amazon Photosを試してみる

Amazon Prime 公式サイト

今なら30日間無料で体験できます

Amazonフォト(AmazonPhotos)のメリット

ひとことでまとめると、RAWにも対応している上に、めんどくさいバックアップのことを極力考えずに使い続けられることがメリットです

特にユーザーにとって嬉しいポイントは以下の5つです

Amazon Photosのメリット
  • 写真データは容量無制限で使える
  • バックアップを怠る心配がない
    自動バックアップに対応
  • RAWデータに対応
    非圧縮のため画質を落とさずに保管できる
  • 家族での共有にも使える
    ユーザ間で写真をシェアできる
  • カメラ用品が非常に安く買える
    Prime会員限定のセールが利用可能
はろはろ
はろはろ

しかも、カメラ要因まで安く買うことができます(本当にスゴイ)

以降では、ひとつずつその特徴を紹介していきます

容量無制限でガンガン保存できる

バックアップサービスは容量に上限があるのが一般的 

一方で、AmazonPhotosは(写真であれば)容量無制限で使うことができます

AmazonPhotosなら、写真を厳選せずにとりあえず保存しておけるため、バックアップの手間がかかりません

バックアップを怠る心配がない

Amazonフォトは自動バックアップに対応しているため、管理稼働を一切かけずに写真をバックアップすることができます

 

バックアップに重要なのは定期的に行うことですが、撮影の機会が多い方はどうしても実施を忘れてしまいがち

そんな場合でも、Amazonフォトはシステム的にバックアップをしてくれるため、手を動かさなくてもバックアップ忘れが発生しないことが非常に大きなメリットです

RAWデータ対応で画質を落とさずに利用できる

普段からRAW現像をされる方は、JPEGに加えてRAWデータもバックアップしたいですよね

しかしながら、一般的なクラウドバックアップサービスでは、RAWを保存することができません

比較項目
Amazon Photos

Googleフォト

  みてね  
RAWデータ対応対応型機種のみ未対応
データ容量無制限15GB〜2TB
(15GB以上は有料)
無制限

 

しかし、なんとAmazonフォトなら、RAWデータもバックアップ対象になっています

はろはろ
はろはろ

しかも非圧縮保存のため、データの劣化が一切ありません!

 

RAWも含めて容量を気にせずにいつまでも保存ができるサービスは非常に珍しいため、ランニングコスト面だけ見てもコスパが高いと言えます

家族間の写真シェアにも使える

Amazonフォトでバックアップした写真は、Webブラウザ・スマホアプリで閲覧・ダウンロードすることができます

しかも、複数ユーザー・デバイスで使えるためバックアップ・写真共有ともに使いやすさが抜群です

AmazonPhotosアプリ画面
AmazonPhotosアプリ画面
はろはろ
はろはろ

家族内で写真を共有するのが、めちゃくちゃ簡単です

Amazon Prime会員サービスが使える

Amazon Photosは、Amazon Prime会員特典に含まれるサービスのひとつ

裏を返せば、月500円のAmazonPrimeに加入することで、すべてのPrime会員サービスを受けることができます

プラン内容年間費用月間費用無料体験期間
年間プラン¥4,900¥4081ヶ月
月額プラン¥6,000¥5001ヶ月
年間プランの場合はさらにお得に

 

特に、年に一度のプライムデーやプライム会員限定タイムセールでは、カメラアクセサリー類を非常にお得に買うことができます

取り扱い種類も非常に充実しているため、カメラユーザーとしてもPrime会員は非常に相性が良いサービスです

はろはろ
はろはろ

これらのサービスがついてくると考えると、コスパが最高と言う他がありません!

 

今なら1ヶ月の無料体験ができますので、ぜひ気になる方は体験してみましょう!

>> Amazon Photosを試してみる

Amazon Prime 公式サイト

今なら30日間無料で体験できます

Amazonフォト(AmazonPhotos)のデメリット

写真を撮る方なら申し分ないAmazonフォトのサービス内容ですが、動画については容量の制限があります

無制限と管理の手軽さが魅力!
Amazon Photosのデメリット
  • 動画は5GBまで。以降は課金が必要

 

容量を増やす場合は課金が必要となるため、コスパを重視するならば、動画はハードディスクにバックアップを取るのがおすすめです

プラン内容年間費用月間費用
100GB¥3,000¥250
1TB¥15,600¥1,300
2TB¥31,200¥2,600
年間プランの場合はさらにお得に

動画をたくさん保存したいなら「外付けハードディスク」

動画をたくさん撮る人は、外付けハードディスクの使用をおすすめします

はろはろ
はろはろ

私もAmazonフォトとハードディスクを併用しています

HDDと併用しよう!
外付けハードディスクの特徴
  • バックアップ時にファイル形式に指定がない
  • 大容量で比較的価格が安い
  • 比較的小型・増設ができる
  • 故障のリスクはつきもの

 

個人的におすすめなのは、バッファローの外付けハードディスク

2TB(HD画質なら3,000時間分)と大容量で1万円を切るコスパの良さと安心感が魅力です

 

また、HDDは衝撃に弱いため、故障のリスクがつきもの

そんな時にもこちらのHDDは、無料の専用チャット・電話でのサポートがあるため、万が一の場合にも頼れる存在です

バッファロー
¥8,480 (2021/08/14 18:27時点 | Amazon調べ)
\ポイント還元で更にお得!/
楽天市場

まとめ

今回は、RAW現像を普段からやる方を中心に、Amazonフォトでバックアップを取ることのコスパの高さについて紹介しました

特にRAWデータは容量をたくさん取る一方で、オンラインストレージでRAWに対応するアプリがほぼありません

 

そのため、Amazonフォトの価値は非常に高いと感じます

Amazon Photosのメリット
  • 写真データは容量無制限で使える
  • バックアップを怠る心配がない
    自動バックアップに対応
  • RAWデータに対応
    非圧縮のため画質を落とさずに保管できる
  • 家族での共有にも使える
    ユーザ間で写真をシェアできる
  • カメラ用品が非常に安く買える
    Prime会員限定のセールが利用可能

私自身、Amazonフォトでバックアップを始めて以降は、バックアップの煩わしさを体感することが無くなりました

みなさんもぜひ、写真のアウトプットを磨く時間を確保するためにも、導入を検討してみてはいかがでしょうか

 

はろはろ
はろはろ

気になった方は、ぜひ導入してみましょう!今なら30日間の無料体験ができますよ

>> Amazon Photosを試してみる

Amazon Prime 公式サイト

今なら30日間無料で体験できます